『エイジハラスメント』の感想がつまらないと酷評される3つの理由

エイジハラスメント

出典:twitter

2015年7月9日にスタートした夏ドラマ『エイジハラスメント』。内館牧子の原作と脚本であり、武井咲主演ということで大きな注目を集めていました。しかし、初回放送となる第1話の視聴率が9.7%と非常に厳しいスタートとなりました。


ドラマの放送終了後にはインターネット上で視聴者から「つまらない」、「面白くない」と酷評する感想も目立ちました。そこで今回は『エイジハラスメント』がつまらない、おもしろくないという感想が多い理由について見ていきます。

スポンサードリンク

その1:どこかで見たことがあるような設定

ショムニ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092/62163719.html

『エイジハラスメント』は武井咲演じる吉井英美里が新入社員として入社した帝都物産で、会社にはびこるパワハラ、セクハラ、モラハラや年齢差別となるエイジハラスメントと戦う奮闘を描いたドラマ。いわゆる”戦う女子”がテーマです。


このような”戦う女子”を描いたドラマは1996年から放送された観月ありさ主演『ナースのお仕事』や1998年から放送された江角マキコ主演『ショムニ』以降、同じようなテーマで何度も放送されるようになりました。


2007年の篠原涼子主演『ハケンの品格』は大ヒットとなりましたが、最近では似たような設定に視聴者が飽きたのか、低評価となるドラマも増えています。


2015年では堀北真希主演でナースの大奥における戦いを描いた冬ドラマ『まっしろ』、AKB48・渡辺麻友主演で書店で働く新入社員の奮闘を描いた『戦う!書店ガール』は前評判こそ高かったものの、低視聴率や打ち切りなどの憂き目にあいました。


『エイジハラスメント』も保守的な企業に新入社員として入社した女子の戦いを描いたという設定にデジャブ感が満載で、「よくありがちな設定だ」と思ってしまったことが酷評の理由の1つと言えるでしょう。

 

その2:たんなるワガママ新人に共感できない

エイジハラスメント

出典:http://togetter.com/li/845321

『エイジハラスメント』の主人公・武井咲演じる吉井英美里。会社に入社して間もない新人ですが、発言だけは20年以上のベテラン並みです。


そもそも”企業における年齢差別”という問題をテーマにしているドラマであるため仕方のないことですが、仕事のできない新人でもできる仕事や、どんなことでも意味があるということを理解するための仕事をことごとく否定し、「若さを売りにしない仕事をくれ」と物申します。


総務課の課長・大沢百合子演じる稲森いずみが言った「お茶入れだって大切な仕事」、「どんな仕事だって必ず役に立つ時が来る」という言葉のほうがむしろ共感できるという意見も数多くありました。


このドラマを見る視聴者は武井咲が「義務を果たさず権利だけ主張するただのワガママな世間知らずの子供」に見え、それを正当化しようとする展開に共感より嫌悪感を抱いてしまうのかもしれません。


稲森いずみは春ドラマ『戦う!書店ガール』でも新入社員・渡辺麻友を諭す役柄を演じておりました。同じような役柄を演じる稲森いずみも大変だ、と思うのは筆者だけでしょうか。

 


スポンサードリンク

その3:時代遅れと感じられる設定

武井咲,エイジハラスメント

出典:https://twitter.com/chouchou_PR/status/613240089393508356?lang=ja

『エイジハラスメント』の設定について「今どきあんな会社があるのか」という声も数多く見られました。『エイジハラスメント』の舞台となる帝都物産の総務部。


そもそもお茶くみをやらせる企業も近年では少数派になっており、今どきあんな脳天気でお気楽な仕事をしている一般企業などなく、さらに「大名行列みたいなはは~」などは見たことがないという視聴者もおり、終いには「五寸釘、ブチ込んだろうか!」という言葉じたいが死語になっています。これらはバブル時代の仕事観を引きずっている時代錯誤なシチェーションと言えるのかもしれません。


ドラマのため過剰に演出している可能性もありますが、多くは会社員であろう視聴者からすると、随所に「?」と思えるような設定やシーンが出ていることが面白くないという評価につながっているのではないでしょうか。

 

最後に

前評判とは裏腹に酷評の感想が相次いだ『エイジハラスメント』。武井咲、稲森いずみ、瀬戸康史、竹中直人、麻生祐未ら人気・実力ともにある役者がそろっているだけに、今後の巻き返しを期待したいですね。

<この記事もおすすめ>

『エイジハラスメント』は何位?夏ドラマ2015の評価&感想ランキングベスト15を発表!

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『エイジハラスメント』ロケ地や撮影場所まとめ!武井咲ら目撃情報

武井咲の演技は下手か上手いか?演技力をドラマの感想から検証した

『エイジハラスメント』武井咲の衣装まとめ!バッグや洋服など

武井咲の前髪の切り方!斜めショートバング(オン眉)のポイント

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ