早見あかりは太ったのか?ももクロから最新のドラマまでを検証した

早見あかり

出典:oricon

元ももいろクローバー(現ももいろクローバーZ)のメンバーで女優の早見あかり。2014年は朝ドラ『マッサン』やドラマ『すべてがFになる』、映画『百瀬、こっちを向いて』に出演したことで知名度が一気に上昇。


2015年はドラマ『セカンド・ラブ』への出演や、バラエティ番組『A-Studio』のアシスタントに抜擢されるなど、ますます活躍の場を広げています。


そんな早見あかりは2015年6月27日スタートの夏ドラマ『ラーメン大好き小泉さん』で主演として出演していますが、ここ最近「太った」という声がちらほら。


そこで今回は早見あかりは本当に太ったのか?太ったならばいつから太ったのか?という素朴な疑問について、ももクロデビューから女優へ転身した現在までの軌跡を振り返りながら写真で検証していきます。

スポンサードリンク

早見あかりのももクロ時代の軌跡

「ピュアな女の子が幸せを運びたい」という意味を込めてももいろクローバーは2008年5月17日に結成。早見あかりは初期メンバーではありませんでしたが、2008年11月にももクロに加入しました。


ここから早見あかりがももクロに在籍していた当時の軌跡を写真を見ながら振り返っていきます。

ももクロ加入当時(2008年)

hqdefault

出典:https://www.youtube.com/watch?v=a192u8zPJMU

上の写真はももクロに加入した14歳頃の写真になります。まだあどけなさが残り少しぽっちゃりしていますが、太眉が印象的な美人顔と言えるでしょう。

角川文庫のイメージキャラクター(2010年)

早見あかり

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fmeo1/26255100.html

加入後もアイドルとして活動していたももクロ。早見あかりは2010年に『発見!角川文庫2010』のイメージキャラクターに抜擢。清楚で知的な女子高生というイメージがあり、デビュー当時と比べて少しほっそりしたのではないでしょうか。

映画『市民ポリス69』(2010年)

早見あかり

出典:http://eiga.com/movie/55948/

酒井敏也主演の映画『市民ポリス69』。早見あかりはヒロインの永山桃として出演しました。この作品には早見あかりの他にも百田夏菜子、高城れにらもももいろクローバーのメンバーも出演しています。

アイドルとしても活動

ももクロ

出典:http://girlschannel.net/topics/317389/

もちろんアイドルとしても活動。”あかりん”という相性で親しまれました。早見あかりが在籍した当時にリリースした『ももいろパンチ』、『未来へススメ!』、『行くぜっ!怪盗少女』などでは”苦手”と自称している歌も披露。


”あかりん”は他のメンバーに比べてやや長身で健康的なスレンダーと言えるのではないでしょうか。

ももクロを脱退した早見かあり

早見あかり

出典:http://ameblo.jp/silver-wolfer/entry-10771852778.html

2011年4月10日にももいろクローバーを脱退した早見あかり。上の写真はももクロの脱退を発表した時のものです。トレードマークであったロングヘアをバッサリ切って、ショートカットにしています。


2010年頃と比べると顔がやや丸みを帯びているのではないでしょうか。

早見あかりがももクロを脱退した理由とは?

早見あかり

出典:http://www.oricon.co.jp/news/83918/photo/1/

脱退した当時、早見あかりはその理由について「ももクロでの自分の存在意義、またアイドルに向いているかどうかに疑問を持ったため」と多くは語りませんでした。


しかし、2015年2月27日に放送された『A-Studio』でももいろクローバーZがゲストとして登場した際に、鶴瓶は脱退理由について次のように話しています。

ももいろクローバーZ

出典:http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/139557/image_id/366626

Comment

「私はももクロに向いてない。背も高いし、キャラじゃないし、声も1オクターブ低い。これ以上いくと辞められない。」(出典:クランクイン)


脱退会見の際に早見あかりは「あーりん(佐々木彩夏)のようにかわいいアイドルにわたしはなれない」と語っていました。


自分が「アイドル向きではない」ことに苦悩していた早見あかり。さらに女優・柴咲コウに憧れるなど、女優として活動していきたいという思いが強くなったことが原因であると言われています。

スポンサードリンク

女優へ転身後から『A-Studio』アシスタント抜擢まで

2011年にももクロを脱退した早見あかり。その後は女優に転身してドラマや映画に出演するようになります。幸い、早見あかりは女優に転身後一気にブレイクし、ももクロも早見あかり脱退後に「ももいろクローバーZ」と改名してブレイクしています。

ドラマ『斉藤さん2』(2013年)

早見あかり

出典:http://girlschannel.net/topics/317389/

2013年に観月ありさ主演で放送されたドラマ『斉藤さん2』。早見あかりは金髪が印象的な保科優里役として出演しています。


当事18歳だった早見あかり。ももクロ時代よりやや太ったと思うのは筆者だけでしょうか。

映画『百瀬、こっちを向いて。』(2014年)

早見あかり

出典:www.cinemacafe.net/article/2014/04/17/22917.html

2014年は早見あかりがブレイクした年でもあります。2014年5月10日公開の映画『百瀬、こっちを向いて。』で主演に抜擢。


髪型を「グラデーションボブ」にした彼女は、ややぽっちゃりな丸顔とヘアスタイルがとてもよく似合っていました。

朝ドラ『マッサン』(2014年)

早見あかり

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2052097/photo/9/

早見あかりを世にしらしめる出世作となった作品。彼女は亀山すみれ役として出演した演技が話題となりました。


この時は和服姿で出演していたためか、『百瀬、こっちを向いて。』に比べればほっそりとした印象を与えます。

ドラマ『すべてがFになる』(2014年)

早見あかり

出典:http://topicks.jp/3066

綾野剛と武井咲のW主演、オーディションを突破して『すべてがFになる』に出演することになった早見あかり。自毛ではないと思いますが、ロングヘアーがインパクト抜群です。

ドラマ『セカンド・ラブ』(2015年)

早見あかり

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/douga/secondlove

亀梨和也と深田恭子のW主演で”大人の恋愛”を描いたドラマ。早見あかりは亀梨和也の元カノ役として出演。役柄はシャープな性格でしたが、やや丸みを帯びた”女性らしい”シルエットでした。

バラエティ番組『A-Studio』(2015年)

早見あかり

出典:http://momoclozamurai.xxxblog.jp/archives/43164804.html

2015年から『A-Studio』のアシスタントに抜擢されることになった早見あかり。決まったときは嬉しさで思わず涙したと言われています。


”細すぎず太すぎない”この写真はまさしく”現在の早見あかり”であると言えるでしょう。

ドラマ『ラーメン大好き小泉さん』での早見あかり

早見あかり

出典:http://ameblo.jp/momoclozz5/entry-12041979411.html

元アイドルで女優が豪快にラーメンをススるドラマとして話題の『ラーメン大好き小泉さん』。早見あかりは主演の小泉さん役として出演。


主人公の小泉さんは女子高生であることから制服を着て登場していますが、これまでと比べてとりわけ太ったという印象はありません。ロングヘアでポニーテールなどもしていることから、むしろややほっそりとしたイメージを与えています。

早見あかりは本当に太ったのか?

早見あかり

出典:http://sink-different.com/2013/12/02/talent/最近ジャンブルストアのcmに出てる太眉の女の子は/

ここまで早見あかりのももクロデビューから現在までの軌跡を振り返りながら、写真でスタイルを見てきました。


すでにお気づきだと思いますが、早見あかりが「スリム」という印象があったのは2010年前後のみであり、その後は若干の微増や微減を繰り返しているにすぎません。


このことから早見あかりは太ったのではなく、現在の姿がスタンダードな状態であると言えます。痩せている人が多い芸能界において、”細すぎず太すぎない”早見あかりは健康的なスタイルといえるでしょう。

最後に

身長165cmで推定体重は45kgくらいと言われている早見あかり。一般的には標準からやや痩せている部類に入るのも事実。


『ラーメン大好き小泉さん』では美味しい濃厚こってりラーメンを食べるロケが続きますが、太らないように気をつけてほしいものですね。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

早見あかり主演『ラーメン大好き小泉さん』ロケ地や撮影場所のまとめ!

『ラーメン大好き小泉さん』ドラマが面白いと感想が多い3つの理由

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ