『デスノート』ロケ地まとめ!ドラマの撮影場所や目撃情報など

デスノート

出典:nlab

2015年7月5日スタートの夏ドラマ『デスノート』。窪田正孝、山崎賢人、結城美青らが出演することで大きな話題となっていました。


ドラマを見て気になるのは、やはりロケ地。そこで今回は、ドラマ『デスノート』の舞台となるロケ地や撮影場所を目撃情報やエキストラ情報をもとに紹介していきます。

スポンサードリンク

横浜国立大学(神奈川県横浜市)

横浜国立大学

出典:http://www.power-academy.jp/learn/academy/detail.php?pcode=5

地下鉄三ツ沢上町駅もしくは相鉄線和田町駅から徒歩20分程度の場所にある横浜国立大学。西島秀俊、眞鍋かをり、稲葉浩志らの出身校としても有名ですね。


6月6日にここで『デスノート』の撮影が行われており、窪田正孝を見たという目撃情報が多発しました。目撃情報から「杉並経済大学」という架空の大学の名前になっていました。


ここは夜神月の通う大学のロケ地であることがわかっています。


住所:神奈川県横浜市 保土ケ谷区常盤台79-1

神保町の靖国通り(東京都千代田区)

神保町

出典:http://www.mapple.net/byarea/0303010503/photos_user_3.htm

東京都にある神保町。古本屋やカレーの街としても有名です。地下鉄神保町駅のすぐそばを通る靖国通りで6月3日と6月9日に撮影をしているという目撃情報がありました。


住所:東京都千代田区神田神保町

酔の助 神保町本店(東京都千代田区)

酔の助神保町本店

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13042443/

地下鉄神保町から徒歩1分の場所にある「酔の助 神保町本店」。ここは第1話で夜神月演じる窪田正孝がバイトをしていた居酒屋のシーンで使われました。


上の神保町の目撃情報はこの酔の助の可能性が高いです。


住所:東京都千代田区神田神保町1-16-4

横浜ベイホール(神奈川県横浜市)

横浜ベイホール

出典:http://moyarin.com/1187.html

みなとみらい線の終点である元町・中華街駅から徒歩15分の場所にある横浜ベイホール。ここは第1話で佐野ひなこ演じるミサミサが「イチゴBERRY」として出演したライブ会場のシーンで使われました。

 


住所:神奈川県横浜市中区新山下3-4-17

山野美容専門学校(東京都渋谷区)

山野美容専門学校

出典:http://www.yamano-bc.jp/p05_1397695061275.html?c=003

JR山手線新宿駅南口、サザンテラス口から徒歩5分の場所にある山野美容専門学校。ここは第1話で窪田正孝とリュークがビルの屋上で話していたシーンで使われました。

 


住所: 東京都渋谷区代々木1丁目53-1

ホテルグランパシフィック LE DAIBA(東京都港区)

ホテルグランパシフィックLEDAIBA

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140228250005247301

ゆりかもめ台場駅から直結しているホテルグランパシフィック LE DAIBA。ここは第1話の最後で松重豊が山崎賢人に1人で会いに行ったシーンで使われました。


住所:東京都港区台場2-6-1

長津田(神奈川県横浜市)

長津田

出典:https://twitter.com/Miki19970929/status/608587843514945536?lang=ja

神奈川県横浜市緑区にある長津田。長津田駅はJR横浜線と東急田園都市線の乗換駅としても知られています。


6月10日に長津田でロケが行われ、窪田正孝の目撃情報がありました。撮影は住宅街で詳細の場所は不明ですが、分かり次第アップしていきます。


住所:神奈川県横浜市緑区長津田

前川神社(埼玉県川口市)

前川神社

出典:http://www.ukima.info/meisho/kawaguti/maekawajin/honden.htm

JR京浜東北線蕨駅もしくは西川口駅からバスで行った場所にある前川神社。ここで6月12日に撮影があり、窪田正孝らが撮影に来るという情報がありました。


ちなみに前川神社は、埼玉県川口市と神奈川県横浜市にありますが、以下のツイート発信者の方が埼玉県在住であったことから、川口市にある前川神社と断定しています。

 


住所:埼玉県川口市前川町3-374

舟渡水辺公園(東京都板橋区)

舟渡水辺公園

出典:http://itot.jp/13119/145

都営三田線西台駅と荒川の間にある新河岸川の近くにある舟渡水辺公園。ここで窪田正孝と山崎賢人が『デスノート』の撮影をしていたという目撃情報がありました。


ここは第2話で窪田正孝が警備員に声をかけられたシーンで使われました。

 


住所:東京都板橋区舟渡4-4

青山ラスチカスハウス(東京都渋谷区)

青山ラスチカスハウス

出典:https://feature.cozre.jp/26744

地下鉄表参道駅から徒歩7分の場所にある青山ラスチカスハウス。ここは第3話で窪田正孝が名前を履かせようとしたシーンで使われました。


住所:東京都渋谷区神宮前5-47-6

秩父(埼玉県秩父市)

秩父市

出典:http://www.nikyaku.net/archives/2627

埼玉県西部にある山岳地帯の秩父市。秩父連山は登山の名所としても有名です。未確定情報ですが、ここが『デスノート』のロケ地になっているという情報がありました。


詳細の場所などは分かり次第、アップします。


住所:埼玉県秩父市

立川ルーデンステニスクラブ(東京都立川市)

ルーデンステニスクラブ

出典:http://ypage.tennis365.net/ypage/index_detail.html?ypage_id=1174

JR中央線立川駅から多摩都市モノレールの立飛駅の目の前にある「立川ルーデンステニスクラブ」。6月29日に『デスノート』のロケで窪田正孝と山崎賢人が撮影をしていたという目撃情報がありました。


ここは第4話で窪田正孝と山崎賢人がテニスをしたシーンで使われました。

 


住所:東京都立川市泉町935−1

ロケ地や撮影場所の中心は横浜と東京?

すでにクランクインしていますが、現状の目撃情報は横浜国立大学と神保町のみであり、エキストラ情報もまだ明らかになっていないため、どこがロケ地のメインとなるのは不明です。


横浜国立大学が使われているため、周辺の横浜を始めとした神奈川県は使われるはずです。


また、舞台となる大学の名前が「杉並経済大学」という名前になっていることから、杉並区などの都内で撮影される可能性も高いでしょう。分かり次第、随時アップしていきます。

スポンサードリンク

最後に

大人気マンガが原作ということや、窪田正孝、山崎賢人らが出演していることで、2015年の夏ドラマの中で最注目作品の一つである『デスノート』。


ドラマの舞台となるロケ地巡りも一つの楽しみですね。今後もロケ地や撮影場所の情報は随時更新していきます。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

佐野ひなこ『デスノート』ミサ役の演技が下手と言われる3つの理由

『デスノート』ニア役の優希美青がかわいいと評判!

『デスノート』山崎賢人の演技力の評価を過去のドラマや映画の感想から検証した

『デスノート』ドラマが面白いと感想が多く絶賛される3つの理由

『デスノート』窪田正孝の衣装まとめ!シャツやバッグ、時計など

『デスノート』さゆ役の藤原令子がかわいいと話題!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ