『デスノート』ミサミサ比較で佐野ひなこと戸田恵梨香が同等なワケ

佐野ひなこ

出典:natalie

2015年7月から放送されている夏ドラマ『デスノート』。初回放送となる第1話の視聴率こそ16.9%とロケットスタートを切りましたたが、第2話は12.3%、第3話は8.7%、第4話は10.6%、そして第5話は8.2%と10%前後を推移していました。


窪田正孝と山崎賢人のW主演ということで前評判は非常に高い作品でしたが、意外にも苦戦。その”戦犯”の一人がミサミサこと弥海砂を演じる佐野ひなこであると酷評されています。


「なぜ佐野ひなこがここまで酷評されなくてはいけないの?」そうおもわれた方も少なくないはず。そもそもドラマ版『デスノート』が酷評されるのは、藤原竜也、松山ケンイチ、戸田恵梨香という”演技モンスター”を引っさげて2006年に公開された映画『デスノート』との比較があるからと言えます。


そこで今回は、ドラマ『デスノート』でミサミサを演じる佐野ひなこと、映画『デスノート』でミサミサを演じた戸田恵梨香について、3つのポイントから比較しました。

スポンサードリンク

その1:顔と髪型

ミサミサ,戸田恵梨香,佐野ひなこ

上の画像は原作のミサミサ、佐野ひなこ、戸田恵梨香を横並びで比べたものです。佐野ひなこも戸田恵梨香もミサミサの特徴であるツーサイドアップの髪型にしています。


しかし、原作のミサミサは金髪であり頭頂部の横からアップしていることから、カラーリングとツーサイドアップの角度という視点から見ると、佐野ひなこのほうがイメージが近いと言えるでしょう。


さらに、アイドルのような可愛さと小悪魔的な表情、そして”男好きする顔”がミサミサの特徴でした。


佐野ひなこも戸田恵梨香も”美形”ということに変わりはありませんが、タイプが違います。戸田恵梨香は爽やかでクールな中に可愛さのある顔ですが、佐野ひなこはタレ目で全体的な丸みが特徴的な色気を全面に押し出すグラビア顔。まさに”男好きする顔”と言えるはず。


このことから、髪型や顔というビジュアル面においては、佐野ひなこに軍配が上がったと言えるのではないでしょうか。

 

その2:スタイル

ミサミサ

出典:http://dnewsb.com/sano-vs-toda-misamisa

原作『デスノート』のミサミサは全体的に細身ながら出るところはしっかりと出た”ナイスバディ”タイプ。原作の世界観を再現する上では、ミサミサのスタイルを見過ごすわけにはいきません。


まずは、映画『デスノート』の戸田恵梨香は身長163センチで”B75、W57、H78”のスレンダー体型。全体的に細身である点は合格点であるものの、少しだけ”迫力にかける”と言えなくもありません。

戸田恵梨香

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kurukurusouce/37870947.html

対するドラマ『デスノート』の佐野ひなこは身長160センチで”B84、W51、H83”の超絶なスタイル。視聴者からは「昔より太った」という声もありますが、逆に”迫力がありすぎる”と言えるのではないでしょうか。

佐野ひなこ

出典:http://laughy.jp/1433154074886173729

夜神月(窪田正孝)もL(山崎賢人)も”男”なんですから。


スレンダーな戸田恵梨香とダイナマイトな佐野ひなこ。ちょうどいいのは2人を2で割ったスタイルでしょうか。このことから、スタイルという観点では引き分けと言えるでしょう。

 

その3:演技力と声

戸田恵梨香

出典:http://seikaku-geinoujin.com/news_trend/238/

ミサミサを物語る上で重要なのはやはり演技力。純粋な女優として映画やドラマ、声優や舞台を含めて60作品近くに出演しており、その演技力に高い評価を獲得している戸田恵梨香と、グラビアアイドル中心の活動をしていてまだ9作品にしか出演していない佐野ひなこ。


こちらについては、検証するまでもなく戸田恵梨香の圧勝です。滑舌、表情、そして表現力。戸田恵梨香がすべてにおいて上回っていると言えるでしょう。


続いて声はどうでしょうか。佐野ひなこは少し鼻からヌケるような、”甘い声”が特徴的。それに対して戸田恵梨香も鼻からヌケるような声ですが、佐野ひなこよりは低い位置を通る”スナックのママ”のようなしゃがれた声が印象的。


「どちらの声が”男性自身”にとって魅力的か?」戸田恵梨香のしゃがれた声が好きという男子もいるとは思いますが、ミサミサのイメージからすると、声においては佐野ひなこがやや優位と言えるのではないでしょうか。


演技においては戸田恵梨香の圧勝で、声についてはやや佐野ひなこがリード。このことから声を含めた演技力においては、戸田恵梨香に軍配が上がりました。

 

スポンサードリンク

佐野ひなこと戸田恵梨香。ミサミサの比較をした結果…

戸田恵梨香

出典:placenta123

ここまで原作のミサミサのイメージと照らしあわながら、佐野ひなこと戸田恵梨香について「顔、スタイル、演技」の3つのポイントから比較してきました。


比較内容を整理すると、「顔は佐野ひなこ、スタイルは引き分け、演技は戸田恵梨香」という結果に。このことから、『デスノート』におけるミサミサについて、トータルで見れば佐野ひなこと戸田恵梨香は同等レベルであったという結論に至りました。


ドラマを見る際はどうしても「演技力」だけにフォーカスして見がちですが、演技力だけでなく顔やスタイル、雰囲気を含めたトータルで検証していくと、イメージとは異なる結果が出ることもあるんですね。

最後に

「『デスノート』のミサミサはやっぱり戸田恵梨香」。一般的にはこの意見が大勢を占めます。もちろん佐野ひなことの”演技力の差”という点が大きいとは思いますが、藤原竜也や松山ケンイチ、満島ひかりや鹿賀丈史も含めた出演者トータルで見た作品としてのクオリティによるものかもしれません。


しかし、見た目やスタイルなどトータルで見た場合に、大きな差はないと言えるはず。これこそが制作側がミサミサ役に佐野ひなこを抜擢した理由と言えるのではないでしょうか。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

佐野ひなこ『デスノート』ミサ役の演技が下手と言われる3つの理由

『デスノート』佐野ひなこの衣装まとめ!可愛いスカートやTシャツなど

ドラマ『デスノート』ニア役の優希美青がかわいいと評判!

『デスノート』ドラマが面白いと感想が多く絶賛される3つの理由

山崎賢人の演技力の評価を過去のドラマや映画の感想から検証した

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ