『医師たちの恋愛事情』がつまらないと感想が多く酷評の3つの理由

医師たちの恋愛事情

出典:cinemacafe

2015年の春ドラマ『医師たちの恋愛事情』が毎週木曜日にフジテレビ系列で放送されます。今もっともセクシーな俳優と言われている斎藤工が主演、清楚で知性的なイメージの石田ゆり子がヒロインをつとめることで話題になりましたが、「つまらない」という感想が目立ちました。そこで今回は『医師たちの恋愛事情』の感想がつまらないと酷評されている理由を見ていきます。

スポンサードリンク

理由その1:医療系ドラマに飽きた

斎藤工

出典:http://ciatr.jp/topics/22035

近年、医療系ドラマは数多く放送されており、過去には『白い巨塔』、『ドクターX』、『医龍』、『Dr.コトー診療所』などの大人気作品も多いことから、制作側としては鉄板ジャンルネタとして扱いやすいテーマであると考えられます。今回の『医師たちの恋愛事情』の主人公である斎藤工演じる守田春樹の設置について、公式ホームページでは次のように書かれています。

「365日24時間、患者を救うことだけを考える心優しい性格で、利益と権威を第一とする大学病院の体制に反発する正義感の強い男・守田春樹。」(出典:『医師たちの恋愛事情』公式ホームページ)

大学病院で奮闘する医師を描いた作品は、テレビドラマとしては”いかにもありがちな”設定であり、今まで医療系のドラマを数多く見てきた視聴者にとっては「またか」と思えてしまうのではないでしょうか。

理由その2:単純なラブストーリーがつまらない

石田ゆり子

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140861744145925901/2141329406250131203

『医師たちの恋愛事情』はタイトルの通り、ラブストーリーが中心として描かれています。大学病院につとめる医師という設定はあるものの、恋愛模様ばかり描かれる展開でした。『白い巨塔』、『ドクターX』、『医龍』、『Dr.コトー診療所』など過去に人気のあった医療系ドラマは、医師たちの奮闘が描かれるヒューマンドラマや、医師たちのドロドロとした陰謀が色濃く描かれるミステリー色の強い作品がほとんど。恋愛ばかり描いている『医師たちの恋愛事情』の作風におもしろみを感じないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

理由その3:”斎藤工推し”すぎる

斎藤工

出典:http://vivi.tv/entertainment/tv/201409/

『医師たちの恋愛事情』は斎藤工のセクシーさを最大の売りとしています。番組のプロデューサーである中野利幸氏は今回のドラマについて次のように話していました。

「最もセクシーな俳優の斎藤工さんを白衣で包みたいと思います。今回は、彼を脱がせません。彼のフェロモン溢れる演技で勝負したいと思います。」(出典:『医師たちの恋愛事情』公式ホームページ)

このことからも医療のリアリティや医師の奮闘を描くのではなく、”斎藤工のセクシーさ推し”の作品であることがわかります。2015年1月スタートのドラマ『まっしろ』が堀北真希や志田未来ら人気女優のコスプレ姿を前面に押し出しすぎて、”リアリティがない”と酷評され視聴率も振るわなかったのと同じように、明らかな”斎藤工推し”でストーリー展開を軽視した脚本が酷評の理由と言えるのではないでしょうか。


斎藤工、石田ゆり子、相武紗季、生瀬勝久など実力俳優が揃っているにも関わらず、厳しい評価となりました。このドラマは”斎藤工推し”という基本路線は変えることができないため、やはり”斎藤工を脱がせる”ほうがいいのではないでしょうか。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『医師たちの恋愛事情』の感想で絶賛されている4人のキャスト

『医師たちの恋愛事情』ロケ地が判明!撮影場所の病院などを紹介

斎藤工が『ヨルタモリ』で暴露!”大人のしりとり”が大好き..

”肉食系女子”相武紗季の歴代彼氏から見えてきた好きなタイプは”アレがすごい男性”!?

生瀬勝久の演技力と存在感が本当にスゴすぎるドラマ8選

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ