『別れたら好きな人』綾部祐二の演技が上手いと話題騒然!

綾部祐二

出典:officiallyjd

お笑いコンビピースのツッコミ担当である綾部祐二。相方であるボケ担当のピース又吉は小説『火花』で芥川賞を受賞し、一躍有名になりました。


一方、綾部祐二も10月スタートの秋ドラマ『別れたら好きな人』で主演を務めることになるなど、”副業”である俳優業で注目され始めています。


そんな綾部祐二の演技が上手いと話題に。そこで今回は『別れたら好きな人』で主演をつとめる綾部祐二の演技力の評判について見ていきます。

スポンサードリンク

ドラマ『幸せになろうよ』(2011年)

綾部祐二,別れたら好きな人

出典:http://prcm.jp/album/nogi0000ayabe/pic/8018378

SMAPの香取慎吾主演、黒木メイサ、藤木直人、国仲涼子、玉森裕太らが出演したことで話題となった月9ドラマ。結婚相談所を舞台とした作品で綾部祐二は香取慎吾の大学時代からの友人である歯科医・上野隆雄役を演じました。


平均視聴率は11.7%と、”花の月9”の歴史の中では振るわない作品となりましたが、この作品におけるピース綾部の演技における評判を見ていきます。

 


当時は綾部が俳優としてドラマに出演することが意外に思われた方も多かったのも事実ですが、その確かな演技力について大絶賛されていました。

ドラマ『赤川次郎原作 毒<ポイズン>』(2012年)

毒,ポイズン,ピース又吉

出典:http://www.amazon.co.jp/

綾部祐二の連続ドラマ初主演となった作品。ピース綾部、臼田あさ美、渡辺いっけいらレギュラーキャスト陣プラスして袴田吉彦や雛形あきこら豪華なゲスト出演者を迎えたドラマとなりました。


綾部演じる科学者と警視庁の捜査一課を舞台として繰り広げられる謎の事件を解明していく物語。神出鬼没でクセのある役柄であったこの作品における評価はどうだったのでしょうか。

 


初の大役ということで気合とプレッシャーが入り混じる中での演技が予想されるこの作品。気合が入りすぎたことが空回りしてしまったのか、あまり良い評価ではありませんでした。むしろ「こんな大役が可愛そうだ」と同情する声までありました。

『37.5℃の涙』(2015年)

37.5℃の涙,綾部祐二,蓮佛美沙子

出典:http://tawagoto.cocolog-nifty.com/

蓮佛美沙子主演の夏ドラマ『37.5℃の涙』。病児保育という旬なテーマを扱っていることからも比較的好評な作品。ピース綾部は第5話のゲスト出演者である伊藤敬二役として出演。


「まさか『37.5℃の涙』に綾部祐二が出演するとは思っていなかった」など、予期せぬ登場に驚きの声が相次ぎました。このドラマにおける感想はどうだったのでしょうか。

 


これまで順調に作品数を増やし俳優として”こなれ感”も出始めている綾部祐二。ここでは安定した演技を絶賛する声が目立ちました。

『別れたら好きな人』でのピース綾部の演技は?

綾部祐二

出典:https://twitter.com/kaoritenko/status/625145939355774976?lang=ja

これまで安定した演技を見せてきたことから、『別れたら好きな人』でも期待する声が大きい綾部祐二。

 


このドラマでは白石美帆演じる離婚した元妻との”大人の恋愛”を演じる、今までにない役柄。普段はお笑いのイメージも強いことから、木原二郎に対する演技の評価も気になるところですね。


『別れたら好きな人』に対しての演技の評価は随時更新していきます。

スポンサードリンク

最後に

芸人でありながらその演技力も絶賛される”俳優”綾部祐二。本業以外での活躍が評価されるピースの綾部と又吉ですが、お笑いでの活躍も期待したいものです。


最終的に又吉は小説家、綾部は俳優として独立する、なんてことにならなければいいですが。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『別れたら好きな人』ロケ地やドラマの撮影場所まとめ!ピース綾部や白石美帆目撃情報

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ