『ど根性ガエル』前田敦子の演技は下手なのか?上達したのか?

ど根性ガエル,前田敦子

出典:natalie

元AKB48の中心メンバーとしてセンターを2度務め現在は卒業して女優として活躍する前田敦子。2015年は7月スタートの夏ドラマ『ド根性ガエル』のヒロイン京子役として出演しています。


前田敦子はAKB48時代や卒業後も数々のドラマや映画に出演していますが、彼女の演技について視聴者からは「演技が下手」という声が目立ちました。しかし、近年は相変わらず「演技が下手」という声がある一方で、「演技が上達した、素晴らしい演技力」という声が増えたのも事実。


そこで今回は、『ド根性ガエル』に出演している前田敦子の演技は下手なのか?それとも上達したのか?過去に出演したドラマや映画、そして『ド根性ガエル』の声にもとづいて検証していきます。

スポンサードリンク

ドラマ『マジすか学園』(2010年)

前田敦子

出典:http://majigaku.jugem.jp/?cid=3

前田敦子主演、大島優子、篠田麻里子、板野友美、柏木由紀、松井玲奈、小島春菜らAKB48メンバーが出演した学園ドラマ。前田敦子は武闘派ヤンキーの主人公を演じています。


秋元康ら制作メンバーの意図で「このドラマは学芸会の延長」、「大根役者勢揃い」などと予告編でテロップが流れるなど、アイドルがドラマにチャレンジするという意図が強かった「マジすか学園」。このドラマにおける前田敦子の演技力についての評価を見ていきます。

 


このドラマは学園ものとアクション要素が融合したドラマ。普段の姿の演技についてはあまり評価は高くありませんでしたが、アクション演技については概ね好評でした。

ドラマ『Q10』(2010年)

前田敦子

出典:http://topicks.jp/1653

佐藤健主演で高校生とロボットの女の子の恋愛を描いた不思議なラブストーリー。前田敦子は”Q10”と名付けられたロボット役を演じました。


最初は無感情で無機質なロボットが徐々に人間らしい感情が作られていくという難しい役柄でした。この演技に関する感想はどうだったのでしょうか。

 


感情表現をうまくできないロボット役であるにも関わらず、いい演技をしていたという感想も多くありました。2010年のギャラクシー賞を受賞した当作品における立役者の一人であったと言えるでしょう。

ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(2011年)

前田敦子

出典:http://www.officiallyjd.com/archives/37635/20110719_ikepara_03/

2007年に堀木真希、小栗旬、生田斗真らが出演して大好評だった人気シリーズのリメイク版として2011年に放送されました。前田敦子主演、中村蒼、三浦翔平らが出演したこの作品は、平均視聴率7.1%と非常に厳しい結果となり、打ち切り説も報じられたほどでした。


酷評も多かったこのドラマにおける前田敦子の演技についての評判を見ていきます。

 


人気シリーズで出演者を変えたリメイク版は前作と比較されることが宿命となるため、どうしても辛口評価になってしまうのは事実。前田敦子の演技についてもドラマの評価と比例して酷評される結果となりました。

スポンサードリンク

ドラマ『幽かな彼女』(2013年)

前田敦子

出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/livecx/1366716948/

中学校の教師を舞台に教師と幽霊が学内の問題を解決しているコメディタッチのストーリー。SMAPの香取慎吾主演、杏がヒロインのドラマで前田敦子は国語を教える副担任・河合千穂役を演じました。


明るく活発ながらも性格に裏表がある教師役を演じた前田敦子の演技について、どのような感想を抱いたのでしょうか。

 


このドラマにおいても高い評価を獲得した前田敦子。すでにAKB48を卒業して女優として活動していました。卒業後すぐに起きた佐藤健との”カラオケ合コン”スクープ騒動を忘れさせる演技であった、と言えるでしょう。

映画『イニシエーション・ラブ』(2015年)

前田敦子

出典:http://www.kogyotsushin.com/

2015年5月23日公開の映画で乾くるみの小説が原作の『イニシエーション・ラブ』。松田翔太主演で、前田敦子、木村文乃、三浦貴大らが出演していることで話題となりました。


歯科衛生士でヒロインの成岡 繭子役を演じた前田敦子の演技力に関する評価を見ていきます。

 


”映画向き”と言われる前田敦子の演技。この映画においても一部批評があったものの概ね高い評価を獲得しています。

前田敦子の演技は上達しているのか?下手なのか?

前田敦子

出典:http://eiga.com/news/20141231/3/

これまで「演技が下手だ」という酷評がありながらも、過去の出演作における評価を見ていくと前田敦子は演技が下手という意見は少なく、とくに2012年にAKB48を卒業して女優業に専念してからは「上達した」という声が目立つようになっています。


前田敦子はアイドル時代からも「負けず嫌いでストイックと言えるほどの努力家」であったことで知られてきました。自分が太りやすい体質であることから「3日間の断食と週3日のジム通い」をしていたことは有名で、女優になってからも自分の演技力に磨きをかけるためにも、オフの日は1日中映画館に入り浸って演技の勉強をしていたといわれています。

元AKB48のエースという”ハンデ”を乗り越えた前田敦子

前田敦子

出典:http://www.logsoku.com/r/2ch.net/livebs/1347119306/

現在では「演技がすばらしい」とも言われるようになった彼女はその裏で必死に努力をしてきたのでしょう。そうした必死な思いと努力が演技という形になって内面からにじみ出てくるのが世の常。


現在よりも遥かに注目度の高かった時代にAKB48のエースとしてセンターを務めてきた前田敦子。女優として生きていくうえで注目されやすいというアドバンテージにもなり、逆に批判を受けやすいという大きなハンデにもなっていたことでしょう。


しかし、前田敦子はその大きな重圧を持ち前の圧倒的な努力で乗り越えて、素晴らしい演技をしていると評価されるまでになりました。この事実は賞賛に値すると思います。

最後に

「10年後に味のある女優になりたい」という目標を掲げる前田敦子。『ド根性ガエル』でもその演技はさらに上達が見られるようになりました。


彼女はこれからどんな進化を見せていくのか、注目したいと思います。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『ど根性ガエル』前田敦子の衣装まとめ!ネックレスやスカートなど

『ど根性ガエル』ロケ地や撮影場所のまとめ!松山ケンイチ、前田敦子ら目撃情報

『ど根性ガエル』松山ケンイチの演技力の感想がスゴいと話題騒然!

『ど根性ガエル』満島ひかりが上手いと声優の才能にも絶賛の嵐!

『ど根性ガエル』の感想がおもしろいと絶賛される3つの理由

まゆゆ(渡辺麻友)の演技は下手か?上手か?『戦う!書店ガール』の演技から検証した

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ