『ど根性ガエル』の感想がおもしろいと絶賛される3つの理由

ど根性ガエル

出典:twitter

2015年7月11日にスタートした夏ドラマ『ど根性ガエル』。1970年台の人気漫画を原作とした実写版ドラマとして大きな注目を集めていました。

 

土曜の21時枠という”若者向けドラマ”の時間帯であることからターゲットとする視聴者層と作風の相違があることが心配されていましたが、放送終了後には「面白い」という感想が相次ぎ、概ね好意的に受け止められていました。

 

そこで今回は夏ドラマ『ど根性ガエル』が面白いという感想が多い理由について、絶賛評価の中心となっている3人のメインキャストを切り口に見ていきます。

スポンサードリンク

その1:昭和の世界観を表現する松山ケンイチの演技力

松山ケンイチ

出典:http://mantan-web.jp/gallery/

主人公のひろしは原作では中学生ですが、本作では30歳無職の”ダメ男”という設定。慌てん坊で脳天気な性格だが、ぴょん吉と力を合わせて”根性”で前へ進んでいきます。


このひろしを演じるのは青森県出身の演技派俳優として注目を集めている松山ケンイチ。彼はこれまでも映画『DEATH NOTE』、『デトロイト・メタル・シティ』、『カムイ外伝』、『GANTZ』などマンガを原作とした実写化作品に多数出演してきました。


それぞれの作品で役柄によってキャラクターを使い分ける演技が高い評価を獲得してきましたが、『ど根性ガエル』でも気合と根性という”時代遅れでバカっぽい”けど、どこか憎めないひろしの役柄と『ど根性ガエル』の昭和の世界観を実に見事に演じています。


さらに『ど根性ガエル』の舞台は東京スカイツリーの周辺である下町。”江戸っ子”の言葉である”べらんめえ調”もさまになっており、松山ケンイチが普段しゃべる”下北弁”を完全に消していました。


実際に視聴者からも「演技がうまい」という声が相次ぎました。

 

その2:ぴょん吉の声を演じる満島ひかりの圧倒的な存在感

満島ひかり

出典:https://twitter.com/world_newss_/status/615720189829627904?lang=ja

『ど根性ガエル』のもう一人の主人公といえるカエルの”ぴょん吉”。カエルがTシャツに閉じ込められたという面白い設定。


このぴょん吉の声を演じるのは女優の満島ひかり。夫が映画監督の石井裕也、弟は俳優の満島真之介、姉はモデルの満島みなみという芸能家族として活動しています。


このぴょん吉の声を演じるのはかなり難易度が高いと考えられますが、満島ひかりの声がぴょん吉のイメージにぴったりで、かわいいけどインパクトのある声が聞いていて心地よくさせられます。


ぴょん吉の声を演じる満島ひかりに対しても「すばらしい」と絶賛する声が目立ちました。声だけの出演にもかかわらずこれだけの存在感を放つ女優は少ないのではないでしょうか。

 


スポンサードリンク

その3:演技が上達した前田敦子の表現力

前田敦子

出典:https://twitter.com/eigacom/status/619597109809930240?lang=ja

ヒロインの京子を演じるのは元AKB48のエースとして絶大なる人気を誇っていた前田敦子。2012年にAKB48を卒業してからは、映画『クロユリ団地』、『もらとりあむタマ子』、『Seventh Code』などで主演をつとめ、ドラマ『信長協奏曲』など数多くの作品に出演してきました。


AKB48時代からストイックで真面目な性格であったことで知られる前田敦子。女優業に専念してからも映画館に1日中入り浸るなど演技力の向上につとめてきました。


AKB48という冠がついていたことから何かと批判にさらされやすく、「演技が下手」という声も以前は目立ちましたが、『ど根性ガエル』ではストレートな性格で口は悪いけど心根は優しい下町女子の京子を上手に演じていました。


象徴的だったのは第1話のクライマックスといえるひろし(松山ケンイチ)が京子(前田敦子)にいきなりプロポーズしたシーン。


京子はひろしからのプロポーズを「お前なんかと結婚するわけがない」とまるで罵声を浴びせるように感情的に話した場面では、感情がセリフに上手くのっており、怒りを表す表情やまっすぐ通る声など、彼女の女優としての成長ぶりが感じられました。


前田敦子の演技に対しては以前の固定観念がある視聴者からは「下手だ」と批判する声もありましたが、そうではない視聴者からは純粋に「上手い」と絶賛する声が目立ちました。

 

最後に

ドラマを評価する上で欠かせない要素となっている俳優の演技力。春ドラマ『天皇の料理番』のように出演する俳優陣がみな素晴らしいと評価が高まるのも事実。


『ど根性ガエル』でも松山ケンイチ、満島ひかり、前田敦子だけでなく、薬師丸ひろ子、勝地涼、光石研、白羽ゆりなど出演している役者が素晴らしい演技を見せているからこそ、ドラマに安定感が生まれ、それが絶賛評価につながっているのではないでしょうか。

<この記事もおすすめ>

『ど根性ガエル』は何位?夏ドラマ2015の評価&感想ランキングベスト15を発表!

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『ど根性ガエル』ロケ地や撮影場所のまとめ!松山ケンイチら目撃情報

『ど根性ガエル』松山ケンイチの演技力の感想がスゴいと話題騒然!

『ど根性ガエル』満島ひかりが上手いと声優の才能にも絶賛の嵐!

『ど根性ガエル』前田敦子の演技は下手なのか?上達したのか?

『ど根性ガエル』前田敦子の衣装まとめ!ネックレスやスカートなど

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ