『心がポキッとね』第1話の感想がおもしろいと絶賛の3つの理由

心がポキッとね

出典:twitter

2015年の春ドラマ『心がポキッとね』の初回放送となる第1話が4月9日22時に放送されました。同時間帯に堺雅人主演の『Dr.倫太郎』が放送されることから、激しい対決が予想されていますが、『心がポキッとね』第1話の感想は「おもしろい」と好意的な意見も多く、順調なスタートを切ったと言えます。


そこで今回は『心がポキッとね』第1話のあらすじを振り返り、4人のメインキャストがおもしろいと絶賛されている理由について見ていきます。

スポンサードリンク

第1話のあらすじ

第1話では、アンティーク家具店「Lio Bonita」で一人ひっそりと働く小島春太(安部サダオ)が、同僚の糸山扶美(徳永えり)から過度に心配されていることに”めんどくさい”と感じ、井の頭公園にある「白神メンタル相談所」で自分の境遇を語るなど、自分のメンタルを安定させながら暮らす毎日。


一方、家賃滞納で家を追い出された葉山みやこ(水原希子)が牧野江里子(山下リオ)に追い掛け回されていたところを、井の頭公園で偶然出くわした小島春太が助けたことで2人は出会います。


その後も、ダイニングバーで遭遇した春太とみやこは、井の頭公園で互いの過去について語り合います。みやこはストーカー気質がある性格で、過去に警察沙汰になって一人で泣き崩れていたところ、声をかけてくれた人物を”神”と慕っていることも明らかにしました。


春太が働く家具店のオーナーである大竹心(藤木直人)は、”壊れていたら直せば再び輝く”を信条にして、落ちている物や人まで拾ってくるピュアな男。彼の恋人である空間コーディネーターの鴨田静(山口智子)は小島春太の元妻という複雑な関係です。


その頃、井の頭公園のベンチでうなだれていた葉山みやこに声をかけた大竹心。実は大竹心こそが葉山みやこが”神”と慕っていた人物でした。大竹心に拾われたみやこは春太が住んでいる家具店で暮らすことになり、同じく同棲することになった鴨田静も家具店に引っ越してきたため、複雑な四角関係を抱えた4人が一つ屋根の下で暮らすことになった、というストーリーでした。

スポンサードリンク

絶賛の理由その1:安部サダオはやっぱりおもしろい

安部サダオ

出典:http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150321/Entameplex_142.html

主人公の小島春太を演じるのは、個性的で抜群の演技力を誇る安部サダオ。2011年放送の人気ドラマ『マルモのおきて』で主演を演じたことで高い評価を獲得し、その人気を不動のものにしました。


『心がポキッとね』の第1話では、「一人になりたい」と何度もつぶやき、人と関わるのを避けながら暮らしている小島春太役を絶妙な演技でこなしていました。


もともと人付き合いがあまり得意ではないという安部サダオ。第1話の前に放送された『ホンマでっか!?TV』に水原希子と藤木直人の3人で出演した際にも、「人の目を見て話せない」と話していたことから、小島春太は”ハマリ役”と言えるのではないでしょうか。ツイッターでも安部サダオの演技について絶賛評価が目立ちました。

Comment

「心がポキッとね、けっこうおもろかった!阿部サダヲ好きだな」

「心がポキッとね 面白い!! やっぱ阿部サダヲのドラマは面白いヽ(≧▽≦)ノ」

「阿部サダヲ氏、人に傷つけられて病んだ演技、上手いなぁ… ひたすら、一人になりたがる所とか…」

絶賛理由その2:水原希子のキャラがおもしろい

水原希子

出典:http://kokorogapokimatome.blog.fc2.com/blog-entry-17.html

”ストーカー女”である葉山みやこを演じる水原希子。アメリカと韓国のハーフである彼女は、抜群のスタイルと日本人離れした容姿からモデルとしても女優としても大人気。


もともとオープンな性格が印象的な水原希子。『心がポキッとね』で演じている葉山みやこは気が強くてがさつでさっぱりした女子。明るく振る舞いながらも、自分の弱さや痛みを自覚しており、それでも前向きに生きる姿が好印象。水原希子の見た目ともマッチした役柄で、安部サダオに負けず劣らずの”ハマり役”でした。


一見がさつに見えながらも、どこか心の繊細さを感じさせる水原希子の演技に対しても絶賛する声が目立ちます。

Comment

「水原希子も相変わらずきれいだしかわいい はっちゃけ笑顔好きだわ」

「率直に言うが、水原希子の演技が確変してる。(めちゃめちゃよくなってる)」

「心がポキッとね の 水原希子さん!キャラ!いいわー。w」

絶賛理由その3:藤木直人と山口智子もすばらしい

藤木直人 山口智子

出典:http://geitopi.com/

大竹心を演じる藤木直人と鴨田静を演じる山口智子。2人ともベテラン俳優として数多くの人気ドラマに出演していました。安定感抜群の演技でドラマに安心感を与えています。


藤木直人は紳士的で爽やかな笑顔が”ピュアな”大竹心らしさをうまく引き出していますし、山口智子は『ロングバケーション』の頃と同じような独特なセリフの言い回しが、懐かしさを与えてくれました。


そんな2人にも好意的な意見が相次いでいます。

Comment

「山口智子さんと藤木さんのカップル?が熱々すぎてびっくりしたしでなんか凄い!」

「心がポキッとね。 テンポがすき。 山口智子さんの引っ越しシーンでロンバケがリンクした。」

「てか、山口智子ほんっとかわいいしキレイ。憧れるわ!」


「おもしろかった」と絶賛されている感想も目立ち、順調なスタートを切った『心がポキッとね』。第2話ではいよいよ『Dr.倫太郎』も同時間帯にスタートするため、2つのドラマの熾烈な争いにも目が離せません。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『心がポキッとね』の水原希子がかわいいと感想が多い3つの理由

水原希子の髪型最新!2015は『心がポキッとね』のロブスタイル

水原希子のメイクのやり方5つのポイントと男子からの意見とは?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ