『HERO』映画2015の感想が面白いと絶賛評価の3つの理由

HERO

出典:cinemaworld

2015年7月18日から公開された劇場版の映画『HERO』第2弾。2001年にテレビドラマで放送されて以来、2007年に劇場版として放映、2014年に第2シリーズのテレビドラマ化されいずれも大ヒット作品となりました。


今回の映画『HERO』においても公開から5日で動員数100万人を突破するなど、大きな話題になっています。実際に映画を観た視聴者からは「おもしろい」との感想が多く、絶賛評価されています。


そこで今回は2015年版の映画『HERO』の感想が面白いと絶賛評価されている理由について見ていきます。

スポンサードリンク

その1:笑いとシリアスの絶妙なバランス

HERO

出典:http://www.fashion-press.net/news/17676

ドラマ版『HERO』が人気の理由は適度な笑いとシリアスなサスペンスがうまく混ざり合った絶妙なバランスでした。この”笑いとシリアスの融合”は2015年の映画版でもいかんなく発揮されていました。


木村拓哉、北川景子、松重豊、角野卓造、吉田羊、小日向文世ら東京地検城西支部のメンバーが織り成すコミカルな掛け合いで笑えるシーンが多数あるとおもいきや、権威や脅しに臆せず果敢に挑んで行く久利生(キムタク)が今回もカッコいい。


「正義は国境を超えるのか?」という壮大なテーマをもって繰り広げられるストーリーは、最後の法定で木村拓哉が事件の経緯を事細かく堂々と大衆へ向け話している姿に鳥肌が立つほどの圧巻さが素晴らしかった、という感想もありました。

 

その2:ラブストーリーと三角関係がおもしろい

HERO,北川景子,松たか子

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/fpdxw092/63279834.html

『HERO』のもう一つのテーマである”ラブストーリー”。ずっと”保留”になっていた久利生公平(木村拓哉)と雨宮舞子(松たか子)の恋愛関係の行方が、この劇場版でどうなっていくのか、と楽しみにしていた人も多いのではないでしょうか。


2015年映画版においても”くっつきそうでくっつかない”関係でしたが、松たか子がキムタクに「好き」と伝える場面で「胸がキュンキュンした」という声も数多くありました。


ついに二人の関係に結論が出るのか?という点と、キムタク、松たか子、北川景子の三角関係も非常に面白く、絶賛評価される要因の一つになった、と言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

その3:やっぱり『HERO』のキムタクがカッコイイ

HERO

出典:https://twitter.com/h_love4/status/622252064861622272

これまで数々のドラマや映画に出演し、ほとんどを大ヒットさせてきた木村拓哉。『ロングバケーション』や『ラブジェネレーション』、『ビューティフルライフ』などの恋愛ものから、『GOOD LUCK!!』、『プライド』、『華麗なる一族』などのヒーローもの、最近では『アイムホーム』などのホームドラマなど、数々のキャラクターを演じてきました。


しかし、キムタクがもっともキムタクらしくいられて、最高にカッコイイのはやっぱり『HERO』だという声が根強くあるのも事実。2015年版の映画『HERO』を見て、「やっぱりキムタクは凄い」と思えた方も多いのではないでしょうか。


「ずっと”キムタク”でい続けるのがどれだけ大変なことなのか」を改めて思い知る作品であり、想像を絶するプレッシャーの中、40代になっても輝きを失わない木村拓哉の才能と絶え間ない努力に感動すら覚えます。

 

最後に

初のドラマ放送から実に14年が経過した今でも大ヒットとなった映画『HERO』。数あるキムタク作品の中でも間違いなく代表作のトップ3には入る名作シリーズといえるでしょう。


今回の映画大ヒットを受けて、『HERO』第3シリーズが放送されるのか、楽しみですね。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

北川景子のメイクのやり方!目を大きく見せるアイメイクのポイント

北川景子のメイクのやり方!自然な眉毛で美人顔になる眉メイク

北川景子のメイクでナチュラルでぷっくりしたリップメイクのやり方

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ