『ホテルコンシェルジュ』の感想が面白いと絶賛される3つの理由

ホテルコンシェルジュ

出典:twitter

2015年7月7日スタートのドラマ『ホテルコンシェルジュ』。西内まりや主演、三浦翔平らが出演することで大きな注目を集めていました。初回放送となる第1話の視聴率は9.4%とまずまずのスタートをきりました。


放送終了後には「面白い」という感想が相次ぎました。そこで今回は夏ドラマ『ホテルコンシェルジュ』が面白いという感想が多く絶賛されている理由について見ていきます。

スポンサードリンク

その1:西内まりやと三浦翔平のコンビが最高

西内まりや,三浦翔平

出典:https://twitter.com/Ma_realife/status/618350713559617536?lang=ja

天野塔子を演じる西内まりやは、常に忙しいホテルコンシェルジュという仕事の大変さをうまく表現しており、ドタバタ走り回るシーンや、お客からの要望に首をひねりそうになる仕草など、いずれも新米らしくフレッシュで好感のもてるものです。


「ややアイメイクが濃いのでは?」とも思いましたが、表情や髪型も可愛くドラマに華を与えていました。


また、三浦翔平は今まで”チャラチャラ”とした役柄が多かったのですが、『ホテルコンシェルジュ』では西内まりやの先輩社員として厳しく男らしい役柄であり、芯の通る声、安定した演技、そして安定のかっこよさが光っていたと言えるでしょう。


フレッシュで好感の持てる西内まりやとキリッとしていて安定した三浦翔平のおりなすコンビも秀逸で、ついつい感情移入して応援したくなるコンビ。この2人についての絶賛評価が相次ぎました。

その2:演技派ベテラン俳優が安定感を与えている

ホテルコンシェルジュ

出典:https://twitter.com/cinematoday/status/615728473387110400?lang=ja

絶賛されたのは西内まりやと三浦翔平だけではありません。このドラマの感想で「安心して見られた」という声が多かったのも事実。それは全体的に”穴”となる大根役者がいないからであり、その中でも演技派ベテラン俳優が安定感と重厚感を与えていました。


元老舗旅館の番頭で新たにホテルコンシェルジュの仲間入りした尾美としのり、「ホテルフォルモント」の総支配人役の高橋克典、経営戦略ゼネラルマネジャーの若村麻由美、そして日本法人の社長・伊武雅刀。


この4人がそれぞれ緊迫感と深みのある演技が素晴らしく、見ていて「あれ?」と思うことはない安心感を与えていることが2つめの理由としてあげられます。

スポンサードリンク

その3:シナリオがわかりやすくリズム感がある

ホテルコンシェルジュ

出典:https://twitter.com/yui1541/status/614496232040345600?lang=ja

『ホテルコンシェルジュ』は西内まりやと三浦翔平の奮闘、ホテル内の改革や対決などのテーマがありながらも1話完結型のショートストーリーを入れていく近年よくあるパターン。


ショートストーリーはホテルに訪れるゲスト出演者の物語が中心。1話で2つのショートストーリーが交錯していき、その間をホテルコンシェルジュが動き回るという構成になっていますが、それぞれコンパクトにわかりやすくシナリオが描かれていました。


1時間弱のドラマの場合はストーリーが雑になってしまうこともありますが、このドラマはフォーカスすべき心理描写も描かれており、テンポよくリズム感を感じながら最後まで飽きさせることなく進行していきます。


ストーリーがシンプルでわかりやすくかつ見る人を飽きさせないリズム感が絶賛の理由といえるでしょう。

最後に

ここまで『ホテルコンシェルジュ』で絶賛する感想が相次いでいる理由について見ていきました。今後のストーリー展開や終盤の結末が楽しみですね。

<この記事もおすすめ>

『ホテルコンシェルジュ』は何位?夏ドラマ2015の評価&感想ランキングベスト15を発表!

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『ホテルコンシェルジュ』ロケ地や撮影場所まとめ!目撃情報など

『ホテルコンシェルジュ』西内まりやの演技は下手か?上手いか?

『ホテルコンシェルジュ』西内まりやの衣装まとめ!

西内まりやがかわいいと大人気で誰からも愛される9つの理由

西内まりやの髪型2015「ボブ」オーダーのコツとアレンジ!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ