『アイムホーム』がおもしろいと感想が多く絶賛される3つの理由

アイムホーム

出典:dramahacker

2015年4月スタートの春ドラマ『アイムホーム』が毎週木曜日にテレビ朝日で放送されます。主演は『HERO』や『GOOD LUCK!』などをはじめ高い視聴率をあげてきたSMAPのキムタクこと木村拓哉。また、ヒロインには『半沢直樹』や『昼顔』で妻役を演じいずれも大ヒットさせた女優の上戸彩。”視聴率キング”と”視聴率クイーン”が共演するドラマということで注目を浴びてきましたが、期待通りに「おもしろい」という感想が相次いでいます。そこで今回は木村拓哉主演、上戸彩ヒロインの『アイムホーム』がおもしろいと絶賛されている3つの理由を見ていきます。

スポンサードリンク

木村拓哉の演技がすばらしい

木村拓哉

出典:http://ameblo.jp/takuya-k0223/entry-11888510556.html

過去に共演した俳優や監督からも高い評価を得ている

過去に出演したドラマ、映画などで彼のナチュラルな演技や細やかな気配りについて共演した俳優や監督から高い評価を得ている木村拓哉。三谷幸喜は彼の演技についてこう評しています。

Comment

「もともと、お芝居が上手な方ですからね。僕は本当に、あの世代の役者さんの中では群を抜いて才能のある方だなと思っていたので…。」(出典:tv-asahi)

また、『HERO』で共演した堤真一も木村拓哉についてこう話し絶賛していました。

Comment

「僕は、木村さんと中井貴一さんの芝居を見てて惚れ惚れしてました。男が見ているだけで魅了されるっていうのは、まず僕は無いんですけど、ホントに見とれてしまいましたね。」

「木村君に教えてもらったことは覚悟ですね。自分がやるっていう責任感と覚悟――それをひしひしと感じましたね。やっぱり、役者としてでるかぎりは覚悟を決めてやれ、っていう彼の生きざまを見て学びました。」
(出典:tv-asahi)

新鮮さを与えつつも木村拓哉らしさを失わない演技

『アイムホーム』は木村拓哉が父親役を演じるホームドラマ。記憶喪失になったことで葛藤や苦悩を繰り返しながら自分自身を見つめ、”家族とは何か”を問う物語。今まで彼が演じてきたヒーローものやラブストーリーとは違い、台所に立ったり子育てに失敗したりと泥臭さやカッコ悪さも演じながらも”今までの木村拓哉らしさ”を失わない、そんな演技が逆に新鮮でした。


どんな役柄でもナチュラルにこなす木村拓哉の演技は「一本調子」と揶揄されることもありますが、それぞれの役柄をふまえつつも自分らしさを失わないブレない姿勢こそが彼の最大の魅力といえるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

上戸彩の絶妙な妖しさ

上戸彩

出典:http://imhome-kimuratakuya.blog.so-net.ne.jp/2015-02-17-3

『半沢直樹』でも『昼顔』でも”妻役”でムーブメントを巻き起こした

『半沢直樹』では家事も完璧にこなして家を守るだけでなく夫を励まし勇気づけることも忘れない献身的な妻を演じ”良妻ブーム”を巻き起こし、一方、『昼顔』では上戸彩の清純なイメージとは裏腹に、不倫相手との逢瀬を繰り返す不倫妻を演じたことで”普通の妻が不倫に走る”ことへの物議を醸し出し大きな話題を呼びました。

『アイムホーム』での妖艶な”仮面妻”がすばらしい

『アイムホーム』では過去5年間の記憶を失ってしまった木村拓哉演じる家路久が、自分の妻である上戸彩演じる家路恵が仮面をかぶったように見えて、表情も感情も伺うことができないという設定。妻でありながら夫との距離感を感じさせる一種の”妖しさ”が必要になります。


上戸彩はもともとかわいらしさがあり清純的なイメージでしたが、EXILEのHIROとの結婚後は”大人の女性”として艷やかで色気を感じさせるオーラをまとうようになりました。『アイムホーム』でもその色気と仮面をかぶったような仕草に多くの男性が魅了されているのではないでしょうか。

多くの謎を秘めたストーリー展開

アイムホーム

出典:http://imhome-kimuratakuya.blog.so-net.ne.jp/2015-02-17-1

『アイムホーム』は単なるホームドラマではない

『アイムホーム』は「家族とは何か」、「家とは何か」を問いかけるテーマでありホームドラマという基本路線を踏まえながらも、謎の10本の鍵の束を元に記憶喪失によって”失われた5年”を探る自分探しミステリー。『アイムホーム』公式ホームページでも次のような命題が掲げられています。

  • 「10本の鍵の束の謎とは?」
  • 「過去の妻子とはなぜ別れてしまったのか?」
  • 「そして・・・現在の妻子はなぜ、仮面のように見えるのか?」

現在の妻に対して愛情があるかさえもわからず、前妻に強い愛着を感じていることで苦悩しながらも、多くの謎を秘めた過去の自分を探っていく展開に視聴者も”ハラハラ・ドキドキ”するおもしろさがあります。

コミカルなタッチもおもしろい

家族について考えさせられるテーマや、謎解きをするミステリーという要素もありながらも、木村拓哉、上戸彩、水野美紀、西田敏行、田中圭ら出演者が織りなす演技がどこかおかしく笑えるタッチとなっていることも、今までにないおもしろさを出しているといえるのではないでしょうか。


豪華なキャスト陣だけでなく内容もおもしろい『アイムホーム』。今後のストーリー展開から目が離せません。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『アイムホーム』がつまらないという人も多い3つの理由

『アイムホーム』ロケ地の撮影場所まとめ!舞台は都内中心だった

『アイムホーム』キムタク(木村拓哉)の衣装やブランドを紹介

『アイムホーム』上戸彩の衣装まとめ!洋服などのブランドチェック!

『アイムホーム』家路久の離婚理由と恵と結婚した本当の原因とは?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ