仮面夫婦を13年間も..離婚した田中律子がナイナイアンサーで激白

1997年に交際していたカメラマンと結婚し、翌年に長女を出産したが、2012年2月に15年間の結婚生活にピリオドを打ち離婚した田中律子。「13年間仮面夫婦を演じていた」ことを2014年11月30日に放送した『マルコポロリ!』(大阪・関西テレビ)で激白したことで話題になりました。

田中律子

出典:naverまとめ

そして今日(2015年1月6日)放送の『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ)に、田中律子が「芸能界バツあり美女座談会」の離婚経験者として出演します。


「13年間仮面夫婦だった…」そんな田中律子の激白にスタジオ騒然。その寒々しい結婚生活をどのように語るのかに注目が集まります。田中律子のプロフィールと離婚の経緯を見ていきます。

スポンサードリンク

田中律子のプロフィール

  • 1971年7月17日生まれ
  • 東京都出身
  • 血液型はO型
  • 1997年に結婚
  • 『愛しあってるかい』(フジテレビ)、『101回目のプロポーズ』(フジテレビ)など数多くのテレビドラマに出演
  • 1997年に5年間交際したカメラマンの杉本学氏と結婚し、翌年長女を出産
  • 2012年に離婚

田中律子

出典:投資信託協会

2009年に放送された母の日のドラマ『やさしいうた』の記者会見映像(2分)です。まだ仮面夫婦を演じていた頃でしょうか。

出典:youtube

スポンサードリンク

仮面夫婦を13年間続けた田中律子の離婚に至る経緯

夫婦関係に変化があったのは、長女出産後。元夫であった杉本学氏はスキンシップを拒むようになり、誕生日なども祝ってくれなくなってしまったそうです。それについて、田中律子はこう振り返っています。

「(彼にとって自分が)お母さんになっちゃったんでしょうね。ママ・パパと呼んだら、いけませんね」
出典:スポニチ

田中律子

出典:naverまとめ

出産後はすでに家庭内別居状態になっていたが、離婚に踏み切れない要因に、元横綱・若乃花夫妻の離婚騒動がありました。田中律子の長女と若乃花夫妻の娘は同じクラスのクラスメートだったそうです。


「花田さんの家が離婚した」と騒ぐ長女を見て、田中律子は離婚する気になれなかったという。世間体もあり、子どもの学校行事には一緒に参加するなど表向きは仲のいい夫婦を演じていましたが、長女が小学校6年の時に「パパと離婚していいよ」の一言で離婚を決意したようです。


本日(2015年1月6日)放送の『解決!ナイナイアンサー』で田中律子が、仮面夫婦の実態をどこまで赤裸々に話すのでしょうか。注目です。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

MALIAがナイナイアンサーで元夫との離婚原因を告白!浮気と金銭感覚の違い

お金が原因じゃない..新山千春がナイナイアンサーで語った離婚の真相に涙

結婚に大切なのは「経済力と権力」..大沢ケイミがナイナイアンサーで断言

子孫を残せなかった..益子直美がナイナイアンサーで夫に苦悩を告白

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ