山崎賢人の演技力の評価を過去のドラマや映画の感想から検証した

山崎賢人

出典:twitter

現在、大ブレイク中の俳優・山崎賢人。2014年放送のドラマ『水球ヤンキース』で注目度が急上昇。その後は映画『L♥DK』や『ヒロイン失格』、朝ドラ『まれ』、そしてドラマ『永遠のぼくら sea side blue』や『デスノート』など、数々の話題作に出演しています。


『山崎賢人は確かにかっこいいけど、演技力はどうなのか?」そんな疑問にお応えするべく、過去のドラマや映画における感想から演技力の評価について検証してみました。

スポンサードリンク

映画『Another』での演技力の評価

山崎賢人,another

出典:http://news.nicovideo.jp/watch/nw526237

2012年に放映された映画。2011年の『管制塔』に続き山崎賢人と橋本愛のW主演作品となりました。ホラー、ミステリー、サスペンスを融合させたようなタッチの同映画で山崎賢人は、主人公の榊原恒一役を演じています。


撮影当時はまだ17歳であり、俳優業を開始してから1年足らずでの演技となったこの作品での評価はどうだったのでしょうか?


この映画に関しては、彼の演技力に対しての評価はあまり高いものではありませんでした。当時はまだまだ俳優として駆け出しの時代、「致し方ない」と言えるのではないでしょうか。

ドラマ『35歳の高校生』での演技力の評価

山崎賢人,35歳の高校生

出典:https://twitter.com/namie_luv1114/status/565814225918906369?lang=ja

米倉涼子主演で2013年に放送された学校内のいじめや不登校の問題を解決している社会派学園ストーリー。山崎賢人は校内のカースト順位を決める影の支配者・阿久津涼を演じました。


このドラマでの山崎賢人の演技力についての評価を見ていきます。


山崎賢人に対して、かっこいいというだけでなく、「演技が上手い」という声も目立ちました。映画『Another』と比べて大きく成長していると言えるでしょう。

朝ドラ『まれ』での演技力の評価

山崎賢人

出典:http://geisposoul.com/tamac/yamazakikento

2015年上半期の朝ドラ。父親の事業失敗により夜逃げ同然の状態で石川県の漁村に引っ越してきた津村希がパティシエを目指すストーリー。土屋太鳳主演、大泉洋、常盤貴子らが出演して大きな注目を集めました。


山崎賢人は主人公希の同級生で彼女に思いを寄せつつも、”輪島の二股男”と揶揄される紺谷圭太役を演じています。『まれ』についての評価はどうだったのでしょうか?


演技力についての評価は上々であるだけでなく、視聴者にセリフを印象づけるなど、その存在感も抜群であることがわかります。


『35歳の高校生』と比較しても、”演技力や存在感にますます磨きがかかっている”と言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

着実に成長している山崎賢人

山崎賢人

出典:twitter

ここまで2012年の『Another』、2013年の『35歳の高校生』、そして2015年の『まれ』についての評価を見てきました。この感想から、山崎賢人は年齢を重ねるにつれ、さらに作品のキャリアを積んでいくにつれてその評価が良くなっていることがわかると思います。


以前、モデルプレスのインタビューにおいて次のように語っていた山崎賢人。

Comment

「『なんなんだ、こいつは』というインパクトを残したい。」

「今まで一つ一つの役柄を大切に演じてきたので、それが世に出ることは楽しみな部分もあります。」
(出典:モデルプレス)


彼は今まで出演した作品の役柄を丁寧に演じきり、さらに”強いインパクトを残したい”という強い想いを抱いているからこそ、演技力も向上したはず。

山崎賢人はさらに成長する

山崎賢人

出典:https://twitter.com/okashin_04/status/594469084030337024?lang=ja

そんな山崎賢人は自分自身が成長できた作品について、『35歳の高校生』を挙げ、こう話してします。

Comment

「成長を実感したのは「35歳の高校生」が大きかったかな。ものづくりに対する熱や姿勢を学びました。人と人との出会いも大切だと思いましたね。」(出典:モデルプレス)


成長したいという強い想いを持ちながら、人と人との出会いも大切にしている山崎賢人。「決断したら突き進むタイプ」と自己分析している彼は、今後についても強い意欲を見せていました。

Comment

「コメディーのような、現実離れしている話に興味があります。あとは、人と人との絡みの中で揺れていく感情を描いた物語とか…。色んな役がやりたいです。今までやったことのない役を全部やりたいですね。」(出典:モデルプレス)


すでに演技力については一定の評価を獲得していますが、今後は今までやったことがない役もすべてやりたいと話していることから、現状に満足せず、今後ももっと成長していきたいという向上心を持ちあわせていることがわかります。

憧れの俳優は藤原竜也

抜群の演技力で高い評価を得ている藤原竜也に憧れていると話していた山崎賢人。彼の飽くなき向上心があれば、いずれ藤原竜也の領域まで到達する日も訪れることは間違いないでしょう。


抜群のルックスと演技力で今なお成長し続ける山崎賢人が今後どのような俳優になっていくのか、期待が高まるばかりです。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

山崎賢人がかっこいいと絶賛のドラマ&映画ランキングベスト5

『デスノート』ロケ地まとめ!ドラマの撮影場所や山崎賢人ら目撃情報など

『永遠のぼくら』キャストが「ヤバい!」と話題騒然!あらすじも紹介

朝ドラ『まれ』ロケ地の横浜編まとめ!撮影場所を紹介

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ