『LOVE理論』ドラマのロケ地や撮影場所の舞台まとめ!

 LOVE理論

 出典:wakuwaku-c

2015年の春ドラマ『LOVE理論』が4月13日からスタートしました。水野敬也の大ベストセラー『LOVE理論』のドラマ化作品、深夜枠でセクシー女優も出演する過激なシーン、そして大野拓朗や清野菜名らが出演するなど、「おもしろい」と大きな話題になっています。


ドラマを見ていて気になるのはやはりロケ地。そこで今回はドラマ『LOVE理論』のロケ地や舞台の撮影場所について紹介していきます。

スポンサードリンク

バーレスク東京(東京都港区六本木)

バーレスク東京

出典:http://ameblo.jp/aikapon-1207/entry-11730103647.html

地下鉄六本木駅の目の前にある「バーレスク東京」。”魅惑のショータイム”がある”大人のエンターテイメントバー”として有名です。ここは『LOVE理論』で今田(大野拓朗)や玲子(清野菜名)がつとめる「ピカレスク」のロケ地として使われています。

住所:東京都港区六本木7-13-2 アーバンビル7F

あきる野市(東京都あきる野市)

あきる野市

出典:http://matinami.o.oo7.jp/kanto2/akiruno-tokura.html

『LOVE理論』の今田(大野拓朗)は茨城県つくば出身という設定。第1話で牧歌的な田舎の風景で「つくばは都会だっぺ」というセリフを言うシーンがありました。実際の撮影場所は東京都あきる野市でした。

茅場町(東京都中央区)

茅場町

出典:http://blog.livedoor.jp/achtecrf38/archives/716667.html

詳細な場所は不明ですが、茅場町でも『LOVE理論』の撮影が行われていたという情報がありました。

國學院大學(東京都渋谷区)

LOVE理論

出典:http://www.locationbox.metro.tokyo.jp/catalog/college/006769.php

JR渋谷駅と恵比寿駅の中間地点にある國學院大學渋谷キャンパス。ここは第2話のロケ地として使われました。

住所:東京都渋谷区東4-10-28


ロケ地や撮影場所の情報は随時更新していきます。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

清野菜名が『LOVE理論』桐谷玲子役で問われる演技力の真価

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ