『花咲舞が黙ってない2』感想が面白くないと酷評される3つの理由

花咲舞が黙ってない

出典:twitter

2015年7月8日にスタートした夏ドラマ『花咲舞が黙ってない』。人気シリーズのシーズン2となる続編ということで大きな注目を集めていました。


初回放送となる第1話の視聴率は14.7%で好発進となりましたが、放送終了後には「おもしろくない」、「つならない」という感想が目立ちました。


そこで今回は『花咲舞が黙ってない2』が面白くないと感想が多く酷評されている理由について見ていきます。

スポンサードリンク

その1:マンネリ

花咲舞が黙ってない

出典:https://twitter.com/narimiyamii/status/621113912365191168

『花咲舞が黙ってない』は池井戸潤の小説『不祥事』を原作として2014年4月からスタート。銀行内部の不正やトラブルを花咲舞と相馬健がバディを組んで解決していく痛快ストーリーが人気を博し、平均視聴率16.0%を記録しました。


このドラマが人気となった理由は銀行出身の池井戸潤が銀行内部の事情を丁寧に描いている点や、1話完結の勧善懲悪ストーリーが見ていてスカッとするという点でした。


しかし、近年銀行や企業内部の奮闘を描いたドラマがありふれており、池井戸潤の作品だけでも堺雅人主演『半沢直樹』、織田裕二主演『株価暴落』、唐沢寿明主演『ルーズヴェルト・ゲーム』、相葉雅紀主演『ようこそ、わが家へ』など4作品以上がドラマ化されています。


2015年の夏ドラマでも『花咲舞が黙ってない』以外にも『リスクの神様』、『エイジハラスメント』など企業を舞台にしたドラマが放送されているため、企業をテーマにしたドラマを見飽きてしまった、ということが考えられます。


さらに、『花咲舞が黙ってない シーズン2』は前回のシーズン1とほぼ同じ構成。視聴者は「また”水戸黄門的な1話完結の勧善懲悪ストーリー”か」とマンネリ感を抱いていることが酷評される要因の一つと言えるでしょう。

 

その2:論理ではなく人情で解決する”オチ”

花咲舞が黙ってない

出典:https://twitter.com/oricon/status/618677307763363840

『花咲舞が黙ってない』は銀行内部という”ロジックの世界”が舞台。杏演じる花咲舞が銀行内部で不正をはたらく上司や取引先に対し、見事なまでの論理や推察で論破していくことが見ているものをスカッとさせるストーリー、のはずでした。


しかし、第1話ではいつも通りにロジックで攻め立てていたと思いきや、最後は”人情頼み”で解決。第1話だけかもしれませんが、この”オチ”に対して「がっかりした」という視聴者の声が続出しました。


ロゴス(論理)が魅力の痛快ドラマをパトス(感情)やエートス(規範)で解決しようとしたことが「つまらない」と感じた理由の1つと言えるのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

その3:花咲舞の演技が一本調子

花咲舞が黙ってない

出典:https://twitter.com/geinounewsoku/status/618309036140830720

『花咲舞が黙ってない』の主演をつとめる杏。父が渡辺謙、母が南果歩、兄が渡辺大、夫が東出昌大という典型的な芸能一家です。両親からの”英才教育”を受けた甲斐あり、その演技力について定評があるのも事実。


過去に出演した『妖怪人間ベム』、『平清盛』、『ごちそうさん』、『デート~恋とはどんなものかしら~』など、彼女が演じたさまざまな役柄において、高い評価を獲得。『花咲舞が黙ってない』においても同じように「演技そのものは上手」なのですが、すべてにおいて一本調子だという意見も多くありました。


このドラマでは「普段のさりげない振る舞い」と「お言葉ですが・・・からの上司にモノ申す」という2つのシーンに大別される杏の演技。この”静”と”動”の使い分けとギャップがあってこそ物語は盛り上がりを見せるはず。


しかし、こぶしを握りしめて「お言葉ですが・・・」から始まるシーンにおいても表情の抑揚がなく、普段の表情と大きな変化がありませんでした。「杏の演技が好き」という意見も多いですが、この抑揚のなさこそが物語を平たんにさせてしまった、と言えるのではないでしょうか。

 

最後に

前回シリーズが好評であった期待度の高さから初回放送は好視聴率を記録しましたが、意外にも多かった酷評意見。これらの感想が今後の視聴率にどう影響していくのか、注目です。

<この記事もおすすめ>

『花咲舞が黙ってない』は何位?夏ドラマ2015の評価&感想ランキングベスト15を発表!

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『花咲舞が黙ってない』ロケ地まとめ!撮影場所の目撃情報など

『花咲舞が黙ってない』杏の衣装まとめ!スーツやバッグなど

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ