ドラマ『マザー・ゲーム』の感想がおもしろいと絶賛の3つの理由

木村文乃

出典:newbo

2015年の春ドラマ『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』が4月14日スタートで毎週火曜日にTBS系列で放送されます。このドラマは名門幼稚園を舞台として繰り広げられる”ママたちの戦い”と主演の木村文乃演じる蒲原希子の奮闘を描いた作品。放送後には主婦を中心として「おもしろい」という感想が相次いで寄せられています。そこで今回は『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』がおもしろいと感想が多く絶賛されている理由を見ていきます。

スポンサードリンク

理由その1:「はっきり言わせていただきます」が爽快

マザー・ゲーム

出典:http://www.tbs.co.jp/mothergame/story/

『マザー・ゲーム』は木村文乃演じるシングルマザーの蒲原希子がひょんなことから入園した名門幼稚園で、セレブママたちの内実に驚き、敵対しながらも自分の考えを遠慮なくぶつけていくことで、彼女たちの考え方を変えていくストーリー。


蒲原希子(木村文乃)が敵対するセレブママたちに物申すときの決まり文句が「はっきり言わせていただきます。」から続くセリフ。蒲原希子がセレブママたちの凝り固まった考えを変えていくきっかけとなるこの力強いセリフが実に爽快です。

 

ドラマであるため多少大げさに表現されていますが、子育てで大変な主婦やママ友との関係にストレスを抱えている女性の気持ちの代弁者として心から共感したり、蒲原希子の奮闘を嬉しく感じてしまう、のではないでしょうか。

理由その2:悩みを抱えたセレブママたちがおもしろい

安達祐実

出典:http://www.asahi.com

『マザー・ゲーム』に登場するセレブママたちは順風満帆な人生を送っているのではなく、それぞれ問題や悩みを抱えながら生きています。


年収3,000万の夫がいながらもモラハラ地獄に苦しむ矢野聡子(長谷川京子)、年収1,800万だけど子どもが通う教室の先生と不倫関係にある後藤みどり(安達祐実)、そして蒲原希子(木村文乃)の同級生で年収750万と名門幼稚園の中では比較的下の階級だがギャンブル依存に苦しむ神谷由紀(貫地谷しほり)など、それぞれの悩みを抱えています。


世間一般では”勝ち組”と言われているセレブママたちの現実的な悩みを丁寧に描いていることが、ドラマをよりおもしろくしていると言えるでしょう。

理由その3:瀬戸康史に癒される

瀬戸康史

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140254833800581201

名門幼稚園の担任である奈良岡信之介役を演じるのは俳優の瀬戸康史。2014年のドラマ『ロストデイズ』や2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』などにも出演している彼は、モデル出身ということもありその爽やかで優しげなイケメンフェイスが人気です。


『マザー・ゲーム』の中で戦う女性たちのなかで一人たたずむ美しい好青年である瀬戸康史が、華やかさと癒しを与えておりドラマの”オアシス的な存在”として際立っていると言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

今後の展開も期待できる

同時間帯にAKB48の渡辺麻友と女優の稲森いずみが主演の『戦う!書店ガール』が放送されていることから苦戦が予想されていた『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』ですが、視聴者からの感想は上々でした。


2011年に放送された杏主演の『名前をなくした女神』が同じようなスタイルのドラマでしたが、初回放送は視聴率9.5%と苦戦しながらもその後視聴率は右肩上がりで上昇していき、最終話の平均視聴率が15.7%というヒットを記録しました。


『マザー・ゲーム』も同じように視聴者の共感を得られるような展開になっていけば、同じように右肩上がりの視聴率が期待できるヒット作になっていくのでないでしょうか。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『マザー・ゲーム』ロケ地まとめ!撮影場所の幼稚園は所沢だった

『マザー・ゲーム』子役の横山歩(はると役)がかわいいと評判!

『マザー・ゲーム』長谷川京子の衣装(スーツやバックなど)を紹介

『マザー・ゲーム』安達祐実の衣装を紹介!バッグやシャツなど

瀬戸康史が月亭方正(山崎邦正)に似ているという噂は本当なのか?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ