『ナポレオンの村』名言のまとめ!心に響く浅井栄治の言葉

ナポレオンの村

出典:walkerplus

2015年7月スタートの夏ドラマ『ナポレオンの村』。高野誠鮮の小説『ローマ法王に米を食べさせた男 過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?』を原作として、唐沢寿明、麻生久美子、ムロツヨシ、沢村一樹らが出演する公務員を舞台とした村おこしの奮闘を描いたストーリー。


その中でも唐沢寿明が演じる浅井栄治がたびたび発言する”ナポレオンの名言”が心に響くと話題です。そこで今回は夏ドラマ『ナポレオンの村』で登場するナポレオンの名言を各回ごとに紹介していきます。

スポンサードリンク

第1話の名言

「愚かな者は過去を 賢き者は今を そして狂った者は未来を語る。」

ナポレオンの村,唐沢寿明

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/001.html

第1話の冒頭で、東京オリンピックのプロジェクトでプレゼンターを勤める浅井栄治が、世界の来賓を前にプレゼンをした際に発した言葉。

「過ぎたことで心を煩わせるな。」

ナポレオンの村,唐沢寿明,麻生久美子

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/001.html

第1話で村人を集めた浅井栄治がスカイランタンのイベントを提案した時に、「今まで役所の提案で上手くいったことなんてない」と反対された際に言った言葉。


この後に「今を一生懸命生きて、過去の失敗を将来の希望に変えましょう」と続けました。

「私は決して障害に屈しはしない。いかなる障害も私の中に強い決意を生み出すばかり。」

ナポレオンの村,唐沢寿明,麻生久美子

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/001.html

第1話で村人を集めて神楽祭・スカイランタンの提案をした浅井栄治。神主・菰田(イッセー尾形)の登場により、提案が破談になりそうになったシーンの後に言った言葉。

第1話の名場面:夜空に浮かぶ”スカイランタン”と”母と息子の強い絆”

 

ナポレオンの村,1話

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/001.html

第1話のクライマックスは神楽村のイベントの目玉であるスカイランタン。夏の夜空に高く舞い上がるスカイランタンの美しさ。


美しい景色が人の心を素直にさせるのでしょう。和紙職人・井川登美子(大谷直子)と息子・井川和博(松尾諭)がお互い心を開き合い、母と息子の強い絆が感じられたシーンでした。

第2話の名言

「勇気は愛のようなものである。育てるには希望が必要だ。」

ナポレオンの村,山口まゆ

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/002.html

第2話で「ひろみ(山口まゆ)がいろんな可能性を恐れて素直になれないことや、村人たちが自分たちやこの村を受け入れてもらえるのか怖がっている。」と浅井英治が岬由香里(麻生久美子)に話しました。


その後に「でもみんなそんな風に生きていきたいと思っていない、ただ勇気が出ないだけだ」と続けた後に言った言葉。

「苦しみに耐えることは死ぬよりも勇気がいる。」

ナポレオンの村,唐沢寿明,山口まゆ

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/002.html

第2話でひろみ(山口まゆ)と一緒にカマドを作っていたシーンで浅井英治がひろみにかけた言葉。この後に「君のお母さんは誰よりも強い」と続けました。

「真の英雄とは人生の不幸を乗り越えていく者のことである。」

ナポレオンの村,2話

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/002.html

第2話の後半で山に遭難したひろみ(山口まゆ)が助けられ、村人にはじめてお礼や謝罪を述べたシーンの後に言った言葉。

第2話の名場面:幻想的で儚いホタルの光。お互いを心から思いやる母と娘の愛

山口まゆと菅野美穂

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/002.html

第2話のクライマックスは、病気の母を喜ばせたい一心でお粥を炊くためのカマドから作り上げた橋尾ヒロミ(山口まゆ)。母・知恵(菅野美穂)にお粥を食べさせた後に、ヒロミと知恵が窓越しで手を合わせました。


かすかな光を放つホタルが儚げで、お互いを心から思いやる「母と娘の愛」を際立たせました。

第3話の名言

「逆境には必ずそれよりも大きな報酬の種が隠されている。優れた能力も機会をとらえられなければ役に立たない。そして、チャンスをもたらしてくれるのは冒険である」

ナポレオンの村,唐沢寿明

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/003.html

第3話で浅井英治が東山勝己(梅沢富美男)に「奥さんの夢を叶えるためにレストランを開きましょう」と説得しに行ったシーンで話した言葉。

「あなた自身が信じていないことは口で言っても、書いても、またどのように行動してみても、他人を動かすことはできない。」

ナポレオンの村,唐沢寿明,浜野謙太

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/003.html

第3話で坪内 夏美(ホラン千秋)に良いところを見せようとしたが、逆に株が落ちてしまい落ち込んでいる馬渕 健介(浜野謙太)に言った言葉。

「もっとも大きな危険は勝利の瞬間にある。」

ナポレオンの村,沢村一樹,ムロツヨシ

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/003.html

第3話で米の妨害工作に成功した福本 純也(沢村一樹)が、勝ち誇った様子で山田大地(ムロツヨシ)にささやいた言葉。

「自分自身の能力の限界を決めるのは他ならぬ自分自身の思い込みだ。」

ナポレオンの村,唐沢寿明

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/003.html

第3話で「滝壺レストラン」の営業スタートが遅れていたシーンで、お客様を誘導することに躊躇していた馬渕 健介(浜野謙太)に浅井英治が言った言葉。

第3話の名場面:美しい景観の滝壺レストラン。亡き妻を一途に想い続ける不器用な夫

ナポレオンの村,3話

ナポレオンの村,3話

出典:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/napo/003.html

第3話のクライマックスは、浅井英治(唐沢寿明)と東山勝己(梅沢富美男)、そして村のみんなが力を合わせて作り上げた滝壺レストラン。キレイな水と緑あふれる大自然を活かしたレストランはまさしく絶景。


「亡き妻の夢を叶えたい」。今でも妻のことを一途に想い続ける不器用な夫。美しい景観と首に巻いたスカーフ、そして妻と写った写真を前に乾杯する姿が涙を誘います。

スポンサードリンク

最後に

数多くの名言を残してきた英雄・ナポレオン。その信念と経験にもとづいた名言の数々は現代を生きるわたしたちにも多くの気づきを与えてくれます。


今後もどんな名言が登場するのか楽しみですね。『ナポレオンの村』で浅井英治が言った名言は今後も随時更新していきます。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『ナポレオンの村』ロケ地や撮影場所まとめ!出演者の目撃情報など

『ナポレオンの村』感想が「面白い!」と絶賛されている3つの理由

『ナポレオンの村』麻生久美子の衣装まとめ!バッグや時計など

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ