『ウロボロス』犯人・金時計の男は誰?時計をつける4人のキャスト

ウロボロス

出典:news365

2015年1月スタートのドラマ『ウロボロス』の第6話が2月20日に放送されます。第5話ではイクオ(生田斗真)と竜哉(小栗旬)の大切な人であり殺された結子先生(広末涼子)は「まほろば」の職員ではなく、特殊任務として潜入していた公安刑事であることが明らかになりました。また、事件の犯人である”金時計の男”として、5話の最後で副総監・聖由起人(野村将希)と日比野國彦監察官(光石研)が金時計をしていることが発覚したため、この2人が”真犯人”である可能性が浮上しました。今回は原作を参考にしながら事件の鍵となる”金時計”の意味と、キャストの中から金時計をしている人物を整理していきます。(金時計の意味と金時計をしている人物の整理は行いますが、”犯人のネタバレ”とならないよう犯人に関する情報は伏せております。)

スポンサードリンク

”金時計”を持つ人物の意味とは

ウロボロス 金時計

出典:ドラマの衣装

15年前の事件でイクオ(生田斗真)と竜哉(小栗旬)が追っている”金時計の男”。この金時計は一流大学を主席で卒業したものだけが授与されるもので、警察キャリアの上層部だけでなく、政界、財界、暴力団などの中で力をもつものだけが持っているとされています。原作ではこの金時計を持つ人物は聖由紀起人副総監(野村将希)、日比野國彦監察官(光石研)、我孫子会系会長夫人・桐乃(武田久美子)、そして警視総監・北川貴一郎(中村橋之助)の4名。

金時計組その1:聖副総監(野村将希)

ウロボロス 野村将希

出典:http://uroboros-dorama.blog.so-net.ne.jp/2015-02-14-2

第5話で警視総監・北川貴一郎(中村橋之助)の射撃事件により代行として登場した野村将希演じる聖由紀起人副総監。5話では警察組織の改革のために「鳥の目、虫の目」だけでなく「神の目」が必要だと説き頭角を現し、その後警察内部の最大の力を持つ派閥を利用して独裁体制を築いていきます。

金時計組その2:日比野國彦監察官(光石研)

ウロボロス 光石研

出典:http://s-trend.jp/2937.html

ヒロイン・日比野美月(上野樹里)の父でありイクオ(生田斗真)を警視庁本部に抜粋するなど信頼の高い日比野國彦監察官(光石研)。第5話では頭角を現した聖副総監(野村将希)と対立する姿勢を見せていました。さらに第4話の最後、ハイジマコーポレーションの社長が襲撃された後で日比野國彦監察官がハイジマコーポレーションのホームページを見ているシーンがありました。金時計をしていることからも事件について何らかの真相を知っている人物である可能性が非常に高いです。

金時計組その3:我孫子会系会長夫人・桐乃(武田久美子)

ウロボロス 武田久美子

出典:http://dogatch.jp/news/tbs/31201

竜哉(小栗旬)が率いる松江組を我孫子会系の直参に引きあげるなど、竜哉をなにかとかわいがる桐乃(武田久美子)。第4話では竜哉がお金や出世のためではない何か別の目的があって生きていることを見抜くなど、彼女の人を見る目は確か。現在は暴力団の組織に属していますが金時計を授与されるということは頭脳明晰であることも確実です。

金時計組その4:警視総監・北川貴一郎(中村橋之助)

ウロボロス 中村橋之助

出典:http://entamee.com/dorama_eiga/3004/

第5話で小学校の訓示中に何者かに酔って射撃され、一命は取り留めたものの重症を負った中村橋之助演じる北側貴一郎。第5話までの登場シーンはほとんどありませんでしたが、警視総監として警察組織のトップに立つ人物であり、金時計をしていることからも日比野國彦監察官と同じく事件の真相を知っている可能性が高い人物です。

スポンサードリンク

真相解決のカギを握るのは警視庁上層部の人間関係

警視庁に属する人物が犯人であることから、桐乃夫人(武田久美子)は外れます。残るのは聖副総監(野村将希)、日比野國彦監察官(光石研)、そして北側貴一郎(中村橋之助)の3名。第5話終了時点では、聖副総監(野村将希)、日比野國彦監察官(光石研)の2人のうちどちらかである可能性が高いと思われますが、ドラマもまだ中盤に差し掛かった段階であるため、今後の展開として2転、3転することが考えられます。


第6話では山城会系の会長の息子である山城隼人(中野裕太)が握っている児童養護施設「まほろば」の秘密が真相解決のひとつの鍵となります。また、黒幕であり犯人である”金時計の男”の正体を暴くためには、金時計組として警視庁の上層部に君臨している聖副総監(野村将希)、日比野國彦監察官(光石研)、そして北側貴一郎(中村橋之助)が過去にどのような関係を持っていたのか、さらに現在どのような関係にあるのかを読み解くいていくことが重要なファクターとなるでしょう。


2月20日に放送される『ウロボロス』注目の第6話で、「まほろば」の秘密が暴かれるのか、そして”金時計の男”の正体にどこまで近づくことができるのか、注目です。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『ウロボロス』犯人の北川警視総監と龍崎イクオの関係とは?

『ウロボロス』犯人(黒幕)と日比野を撃った人物の正体とは?

『ウロボロス』7話のあらすじとキャストから浮上した7つの謎とは?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ