石原さとみのドラマでかわいいとおすすめの人気ランキングベスト5

石原さとみ

出典:naver

2014年に「Yahoo!検索大賞」に選ばれ今もっとも人気のある女優の1人といえる女優・石原さとみ。その理由は「世界で最も美しい顔」に2013年、2014年に選ばれた美貌もさることながら、彼女の髪型、メイク、そしてファッションも男性だけでなく女性の支持も得られたからと言えるのではないでしょうか。また、演技力にも定評があり日本アカデミー賞をはじめ出演した映画やドラマで数多くの受賞歴があります。


ドラマでは2012年の小栗旬と共演した『リッチマン、プアウーマン』で一躍注目を集め、2014年は松本潤と共演した『失恋ショコラティエ』、がんちゃんこと岩田剛典と共演した『ディアシスター』がいずれも大きな話題となるなど、”2014年は石原さとみの年”と言っても過言ではないほどの活躍ぶりでした。そこで今回は石原さとみが出演したドラマで「かわいい!」とおすすめされている人気ランキングベスト5をお届けします。

スポンサードリンク

石原さとみのドラマ人気ランキング

当ランキングはインターネット上でファンから「かわいい」とおすすめされている声の中がもっとも多いドラマのベスト5をお送ります。(sukimagazine調べ)

第5位:『恋』(2013年)

石原さとみ

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/romtteru_7/11843882.html

累計発行部数70万部以上を記録した小池真理子の小説を原作として2013年12月16日に放送されました。日本の犯罪史に残る大事件として1972年に発生した「浅間山荘事件」の回顧録を題材とした作品。出所した矢野布美子へのインタビューから同日に同じ軽井沢で発生した電器店の青年と大学助教授への猟銃殺傷事件の隠された事件の秘密が明らかになっていくというストーリーです。石原さとみは主演として矢野布美子を演じています。

「石原さとみちゃん、素敵な女優さんになったねぇ。」

「石原さとみちゃん純朴かつ妖艶で新境地。」

「見ていて心地いい切なさだった。 石原さとみも恋をして大人になっていく姿も良かった。」

第4位:『てるてる家族』(2003年)

石原さとみ 上野樹里

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10141910390

小説家・なかにし礼の妻となった歌手・石田ゆり(本名は石田由里子)の4人姉妹と家族をモデルとして描かれた2003年下半期の朝ドラ。4人姉妹の長女春子は元フィギアスケート選手の石田治子、次女の夏子は女優のいしだあゆみ、4女の冬子は歌手の石田ゆりを実在のモデルとしています。石原さとみは主演でナレーションもつとめる冬子役を演じました。当時まだ17歳であった石原さとみの初々しさが「かわいい」と評価する声が相次いでいます。

「あどけなかった頃の石原さとみちゃんは、かわいかったな~!」

「石原さとみ可愛すぎていた。。。」

「石原さとみちゃんと上野樹里ちゃんの最後の別れのシーンに感動しました!」

スポンサードリンク

第3位:『ディアシスター』(2014年)

石原さとみ

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2043078/photo/5/

2014年10月スタートで石原さとみと松下奈緒のW主演により大きな話題となりました。石原さとみ演じる自由奔放で天真爛漫な妹と松下奈緒演じる真面目だけど不器用な姉がお互い助けあいながらともに生きていくラブコメディ。がんちゃんこと岩田剛典と石原さとみの恋愛模様にドキドキしたという感想が相次いでいます。また、このドラマで石原さとみが着ている衣装などのファッションやメイクも女性の間で注目を集めていました。

「石原さとみちゃんの小悪魔たっぷりの可愛さに見惚れ、でも彼女のわがまま加減にイライラしたり、姉の真面目で鈍感なとこにイライラしたり、その姉妹を見守る男性陣にキュンキュンしたり。毎回楽しくて仕方ありませんでした。」

「愛され上手の愛し下手な妹と、愛し上手の愛され下手な姉。凸凹姉妹のやり取りがいつも本気で、可愛らしくて、愛に満ちていて素敵なドラマでした。」

「妹役の石原さとみさんの可愛さに毎回ドキドキしていました。過激なシーンもあったりして、小悪魔ぶりがとても良く表現されていました。」

第2位:『リッチマン、プアウーマン』(2012年)

石原さとみ

出典:http://buta-neko.net/blog/archives/2013/04/richpoo2.html

2012年に放送され小栗旬主演、石原さとみがヒロインで話題となった『リッチマン、プアウーマン』。IT企業を率いる若手起業家として億万長者になった小栗旬演じる日向徹と東京大学出身ながら就職難で内定がもらえない石原さとみ演じる澤木千尋のラブストーリーを描いただけでなく、日本の企業を描いた作品として評論家からも高い評価を得ており、「ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞」で2部門の受賞歴を誇ります。オーバーともいえるぐらいの石原さとみの”かわいい仕草”で注目を集めました。

「こんなにハマったドラマははじめて!毎日頭の中はリチプアことでいっぱい!スペシャルの放送から1年たったのにリチプアへの思いは冷めることなくて、どんどん強くなるばかり!」

「何しろ日向徹のキャラが立ってた。何しろ夏井真琴が可愛かった。小栗さんも石原さんも素晴らしかったの一言!」

「忘れられないドラマはこれだけです。何しろいつまでも熱が醒めなくて困ってここに辿り着いたくらいですから。素直に単純に好きです。どうかもう一度続編で私を喜ばせてください!」

第1位:『失恋ショコラティエ』(2014年)

石原さとみ

出典:http://ishiharasatomikawaii.blog.so-net.ne.jp/2015-01-18

水城せとなのマンガを原作として嵐・松本潤主演、石原さとみがヒロインで2014年1月スタートのドラマとして放送されました。松本潤演じる小動 爽太と石原さとみ演じるサエコのショコラ専門店「ショコラヴィ」を舞台としたラブストーリー。このドラマでの石原さとみのお悪魔的な仕草やファッション、前髪を斜めに流したゆるふわパーマ、そして男子ウケ抜群のメイクが女子の間でも大きな人気となりました。石原さとみの”かわいさ”がよく現れているドラマとして最もおすすめされている作品です。

「笑顔が素敵で雰囲気や表情もキラキラしていてとても可愛いです。」

「私は女ですが、サエコさんめちゃめちゃかわいくて見とれてしまいます。仕草とか表情とか、ほんと可愛くて繰り返し再生しちゃう事もあります。」

「小悪魔ぶりが可愛いですよね!メイクや洋服も参考になります。」

 

2015年の前半はCM出演や『風に立つライオン』、『進撃の巨人』など映画を中心に活動している石原さとみ。今後も彼女の”かわいい”演技に注目です。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

石原さとみの髪型で前髪斜めのゆるふわパーマやシースルーバングのアレンジのコツとポイント

石原さとみの髪型でミディアムパーマのオーダーと巻き方のポイント

石原さとみメイクのやり方6のポイント!ツヤ肌や愛され女子のタレ目、ぷっくりリップなど

石原さとみが可愛いと絶賛され性格が悪いと叩かれても人気なワケ

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ