なぜ野村周平がかっこいいと絶賛されドラマや映画で人気なのか?

野村周平

出典:yahoo

女子からかっこいいと絶賛され大人気の俳優・野村周平。2013年のドラマ『35歳の高校生』や映画『江ノ島プリズム』で注目を集め、2014年のドラマ『僕のいた時間』、『若者たち2014』や2015年の映画『ビリギャル』などに出演したことで一気にブレイクしました。


さらに2015年は月9の夏ドラマ『恋仲』で蒼井翔太役として出演していることで大きな話題を呼んでいます。


そこで今回は野村周平が「かっこいい」と絶賛され、ドラマや映画で人気がある3つの理由について見ていきます。

スポンサードリンク

その1:超絶イケメン

野村周平

出典:http://ameblo.jp/snow-bmx/entry-11543195528.html

当然ですが、野村周平は”ヤバい”くらいのイケメンとして大人気。爽やかな「塩顔」でありながらも男らしくワイルドな雰囲気もあわせもっています。それでいて時折見せる優しげでかわいい笑顔が◎。


さらに髪型もかっこいいと人気があり、とくにドラマ『35歳の高校生』の湯川理役の髪型が好きという声や映画『ビリギャル』の金髪がかっこいいという声も数多くありました。

 

その2:抜群の演技力

野村周平

出典:https://twitter.com/candypopo1/status/609656886036578304?lang=ja

野村周平の俳優デビューは2010年。ドラマ『新撰組 PEACE MAKER』や『ハンマーセッション!』などに出演していました。現時点で役者を始めてから5年足らずでありますが、その演技力には定評があります。


『日々ロック』でのぶっ飛んだキャラクター、『35歳の高校生』での明るいムードメーカー、そして『ビリギャル』での主人公を支える優しい役柄までどんな配役でもこなせる演技の幅の広さが魅力的。


作品ごとでキャラクターを使い分けられる能力に「ギャップがすごい」、「演技が上手」と賞賛する声が相次ぎました。

 


スポンサードリンク

その3:語学力もありスポーツもできる万能さ

野村周平

出典:https://twitter.com/3838_1210/status/606982712289685504?lang=ja

野村周平は母方の祖母が中国人であるためクオーターであることで知られています。そのため、中国語を話すことができるのが野村周平の一つの強みと言えるでしょう。


世界の5人に1人は中国人であるという恐るべき事実。このことから野村周平はそ中国でも活躍ができるというポテンシャルを持っており、”国際派俳優”として活躍できる可能性があるという将来性も抜群です。


また、芸能界に入る前はスノーボードの選手として活動しており、数多くの大会で受賞歴があるなど、運動神経抜群でアスリートとしての素養も持つ万能さが素晴らしいと言えるのではないでしょうか。

 

最後に

超絶イケメンで演技力が抜群、そして語学力やアスリートとしての才能も持ち合わせる野村周平。『恋仲』では福士蒼汰の恋敵(ライバル)役として出演します。


福士蒼汰と本田翼とは映画『江ノ島プリズム』で共演していることから息のあった演技が期待できるのも事実。


福士蒼汰ももちろん人気ですが、野村周平はそのかっこよさと演技力で”主役喰い”する可能性すらあると言われていました。本田翼をめぐって野村周平と福士蒼汰がどのように争っていくのかにも注目です。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『恋仲』野村周平の演技力をドラマの感想から検証してみた

『恋仲』ロケ地や撮影場所のまとめ!野村周平ら目撃情報

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ