小栗旬のドラマで人気のおすすめ作品ファン推薦ランキングベスト5

小栗旬

出典:topicks

身長184cmの長身で甘いマスクと抜群の演技力で人気がありドラマ、映画、CMに多数出演している俳優・小栗旬。2015年は生田斗真とのW主演で話題のドラマ『ウロボロス』でヤクザの若頭である段野竜哉を演じています。また、プライベートでは矢口真里、徳澤直子、田中美保、香椎由宇など数多くの浮名を流してきましたが、2012年3月に女優の山田優と結婚。その後、石原さとみ、黒木メイサと浮気不倫の噂がありながらも2014年10月には山田優との間に長女となる子どもを出産し、1児の父になりました。そこで今回は公私ともに精力的に活動する小栗旬のファンがおすすめする人気のドラマランキングベスト5をお送りします。

スポンサードリンク

小栗旬が出演したドラマでファンが選ぶ人気のオススメ作品ランキングベスト5

当ランキングはドラマの視聴率にもとづいたランキングではなく、インターネット上で数多くある小栗旬のファンがおすすめしているドラマの集計結果にもとづいたランキングです。(sukimagazine調べ)なお、『ウロボロス』は当ランキング集計時に放送中であったためランキング結果からは除外しております。

第5位:『東京DOGS』(2009年)

小栗旬

出典:http://prcm.jp/album/pib29893599/pic/336399

ニューヨーク市警察のエリート刑事・高倉奏と、過去に暴走族をしていた刑事・工藤マルオのコンビで数々の事件を解決していくシリアスだけどコメディタッチの刑事ドラマです。小栗旬は17年前に刑事であった父親を目の前で殺された過去をもち、武術、射撃、料理を得意としている主役の高倉奏を演じました。このドラマでは小栗旬の他に、水嶋ヒロ、吉高由里子らが出演し話題を集めました。

「高倉奏がカッコイイ!そして可愛いかったりする。マルオとの掛け合いもサイコ―です。いままでにないドラマで大好きです。」

「今までに無い新鮮な感じが良いです。奏の堅物だけど時々見せる優しさがすき!マルオはいつも元気で、奏やシゲルとの、掛け合いが良い。そして奏やユキちゃんの事を本当に心配する表情がすき!」

「小栗さんは演技がうまいので見ごたえがあるし、キャストの皆さんが個性的でストーリーも最後まで観たいと思わせてくれます。」

第4位:『天地人』(2009年)

 小栗旬

出典:http://ameblo.jp/ktyaokkuo/entry-10447331150.html

戦国時代の上杉謙信、上杉景勝に軍師として仕えた直江兼続の生涯を描いた2009年の大河ドラマ。主演の妻夫木聡、常盤貴子、阿部寛、松方弘樹らが出演して平均視聴率21.2%という高い視聴率を記録しました。小栗旬は豊臣秀吉の重鎮として仕え、後に徳川家康率いる東軍と戦って敗れた西軍率いる石田三成役を演じました。石田三成は主役の直江兼続の友人、同士として深い関わりをもち、ストーリーのカギを握る人物。小栗旬はこの石田三成役を熱演し、高い評価を得ました。

「小栗旬がどの場面も隙なく演じていて、感心させられました。」

「陰気な悪役として描かれることの多い石田三成の人間味をクールに演じている小栗旬がすごいと思った」

「天地人の小栗旬がかっこよすぎる!」

スポンサードリンク

第3位:『リッチマン、プアウーマン』(2012年)

小栗旬

出典:http://buta-neko.net/blog/archives/2012/08/richpoo_45.html

若くして時価総額3000億円のベンチャーIT企業「NEXT INNOVATION」を率いる社長・日向徹と、就職難で東大生ながらも内定ゼロの女子大生・夏井真琴の衝突と精神的な成長を描いたラブストーリー。「男の夢や野望」、「自分のアイデンティティ」に関する問題にも触れていることで評論家から高い評価をえた作品です。小栗旬は若くしてIT企業企業の社長となり億万長者になった主役・日向徹を演じました。また、ヒロインの夏井真琴役を石原さとみが演じ、この作品での共演がきっかけでニューヨークでの密会報道や浮気不倫となる熱愛の噂がありました。この作品で小栗旬は「ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞主演男優賞」を受賞しています。

「何しろ日向徹のキャラが立ってた。何しろ夏井真琴が可愛かった。小栗さんも石原さんも素晴らしかったの一言!」

「今までにありません。海外ドラマ好きの夫も見事にハマってテレビに釘付けでした。日向徹は男から見ても格好いいそうです。こんな人がいたらついていく…なんて日本のドラマを熱く語る夫を見たのは初めてです。」

「忘れられないドラマはこれだけです。素直に単純に好きです。どうかもう一度続編で私を喜ばせてください!」

第2位:『獣医ドリトル』(2010年)

小栗旬

出典:http://ameblo.jp/ktyaokkuo/theme3-10028387900.html

長緑原作の人気マンガが原作で「ペットは癒しか、ビジネスか。」がキャッチフレーズ。鳥取動物病院で通称ドリトルと呼ばれる獣医鳥取健一を中心にペットの病気の治癒や飼い主がペットに病気をもたらした原因をつきとめ飼い主の心の治療をほどこす物語。小栗旬は主役ドリトルを演じ、ヒロインは女優の井上真央が演じたことで話題となりました。

「ドラマをみて2~3回泣いてしまいました。よいドラマです。出てくる動物がとてもかわいくて名演技でした。」

「小栗旬くんでしたが、良かったですよ。漫画原作だとキャラがぶれないし、演技プランも立てやすいと思います。」

「よくできたドラマだと思いました。主人公の鳥取、脇を固めるあすかと花菱、敵役の土門父子、それぞれすてきなキャラクターです。」

第1位:『花より男子』(2005年、2007年)

小栗旬

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/ayaka1995311/46176289.html

神尾葉子原作の大人気マンガが原作。名門筋の師弟など裕福な生徒が入学することで知られる永徳学園高校に、娘の玉の輿を狙う母親の勧めで入学した一般庶民のつくしが、財閥や大企業の御曹司など学校を牛耳る男子であるF4(花の4人組)との対決や恋愛を描いたコメディタッチのストーリー。小栗旬はF4の1人である花沢物産の御曹司・花沢類役を演じました。井上真央主演で嵐の松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力ら人気俳優が出演したことで大きな人気を呼び2005年秋クールのNo.1ヒット作品になりました。

「本当に何度みても飽きないし、すごい、いいドラマだとおもう!」

「花男は全シリーズすべて好きキャストもみんな好きな人ばかりだし♪つくしは可愛いし、F4はカッコイイし♪すべてに使われてきた主題歌や挿入歌も好きだし、文句なし♪♪」

「タイトルの通り、本当に花男は私にとって最強の恋愛ドラマです!なんでこんなにたくさん見ても飽きないのか、ドキドキしてしまうのか、このドラマを作ってくれた人に本当に感謝しています。」

いかがでしたでしょうか。高い演技力で『ウロボロス』でも抜群の存在感を見せている小栗旬。『ウロボロス』は小栗旬の人気ドラマの上位に入るくらいおもしろい作品。今後の活躍に注目です。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

小栗旬が『A-Studio』で「山田優とハリウッドのレッドカーペットを歩く」という夢を語った

生田斗真と小栗旬は仲良し!ドラマ、プライベートの秘蔵エピソードを公開

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ