『ようこそ、わが家へ』犯人の俳優は誰?横顔と文字から予想!

ようこそわが家へ

出典:prcm

2015年の春ドラマ『ようこそ、わが家へ』の第1話が4月13日に放送されました。月9ドラマらしくないシリアスなストーリー展開に視聴者からは「怖い」という感想が多かったものの、「面白い!」という絶賛評価も相次ぎました。


第1話を視聴して気になるのはやはり、ストーカーの犯人であり、ニット帽の男を演じている俳優ではないでしょうか。そこで今回は、『ようこそ、わが家へ』ストーカーの犯人であるニット帽の男を演じている俳優について、第1話のキャストから予想してみました。(犯人名のネタバレが含まれています。)

スポンサードリンク

ニット帽の男は赤崎信士という名前だった

ニット帽の男

出典:http://i.imgur.com/AWFI9Uw.jpg

『ようこそ、わが家へ』第1話の冒頭で倉田健太(相葉雅紀)が電車に割り込みした男を注意したことがきっかけで、帰り道に追い回されたり、家の花壇が荒らされる、自転車のサドルを切られる、負傷した猫をポストに入れられる、そしてFAXで怪文書を送りつけられるなどの執拗なまでのストーカー行為を受けるようになりました。


この”ニット帽の男”はエンディングでもキャスト名を伏せられていましたが、原作から”赤崎信士”という名前であることがわかっています。この男は大手出版社の副編集長という肩書を持っていましたが、自分が担当している雑誌の売上が低迷したことで今は仕事を外されていました。


明日香に近づこうとした赤崎は健太に急に突き飛ばされて恥をかかされたことに腹を立て、ストーカー行為に及んだ、という筋書きです。

スポンサードリンク

犯人の赤崎信士を演じている俳優は誰?

”ニット帽の男”赤崎信士は第1話ではほとんど顔も見せず、キャスト名も伏せられていたため、誰が演じているのかわかりませんでした。ヒントとなるのはわずかながらニット帽から出ていた横顔と身長などの体格です。


まずエンディングロールについては、すべての文字のパーツが出てきていないためわかりません。これはテレビ側の戦略上、最後までわからないようになっていると考えられます。

wagayae_nit

出典:http://info4361.com/dorama/wagayae/hannin-nit/

注目すべきはニット帽から見える横顔で特徴的なのは「鼻」の部分。よく見るとわずかながらも鼻の上部が高い”鷲鼻”であることに気がづくと思います。さらに少しだけ開いた口が特徴的であると言えます。

ようこそわが家へ ニット帽の男

出典:http://i.imgur.com/AWFI9Uw.jpg

次に身長が相葉雅紀よりやや低かったこと、相葉雅紀が「30代後半くらい」と話していたことから、市川猿之助ではないかと考えられます。

 

市川猿之助

出典:http://omoshii.com/interview/7437/

相葉雅紀が身長176cm、市川猿之助が身長171cmであるや年齢が39歳であることから、ドラマで映った体型面でも似通っていることがわかります。


まだすべての情報が出てこないうちの強引な推理となりましたが、第2話以降で徐々に明らかになってくるでしょう。犯人の俳優探しについても注目です。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

『ようこそ、わが家へ』犯人・ニット帽の男の俳優は今井隆文だったのか!?

『ようこそ、わが家へ』ロケ地や撮影場所のまとめ!倉田家情報も

『ようこそ、わが家へ』有村架純の衣装や服、時計とバックなどのまとめ

『ようこそ、わが家へ』第1話の感想が絶賛される5つの魅力

『ようこそ、わが家へ』メインキャストの過去の出演作品などを紹介

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ