古川雄輝の中国での人気が異常に高く”男神”と呼ばれる3つの理由

古川雄輝

出典:naver

少年時代をカナダとアメリカで過ごした帰国子女であり慶應義塾大学卒という高学歴の俳優・古川雄輝。実は中国で絶大なる人気を誇り、中国版のツイッター・weiboのフォロワー数が110万人を突破。


そんな古川雄輝は中国で”男神(憧れの男性)”と称されています。「なぜ古川雄輝は中国でこれほどの人気を誇るのか?」


そんな疑問に答えるべく、古川雄輝が中国で人気の理由を見ていきます。

スポンサードリンク

その1:中国で放送された作品に出演しているから

古川雄輝

出典:http://yamatomococo.cocolog-nifty.com/blog/cat43730026/index.html

人気が爆発するきっかけとなった作品は2013年に放送された未来穂香と古川雄輝のW主演のドラマ『イタズラなKiss~Love in Tokyo』。このドラマは2013年に日本でCS放送とフジテレビTWOでの放送後、中国、台湾、フィリピンなどでも放送されています。このドラマで入江直樹役を演じたことにより、中国の女性ファンが急増。


その後、2014年に日本と中国での合作ドラマ『不可思議的夏天(不思議な夏)』に主演した古川雄輝は、北京で行われた試写会に参加した際には、一般向け40名の席に7万人を超える応募があり、当日入れなかったファンが300人以上、会場を取り囲んだと言われています。


さらに、2013年に中国の上海で開催されたファンミーティングを開催した際には、空港に1000人を超える女性が集結。上海で古川雄輝が滞在したホテルに大勢のファンが待ち構えていた、という騒動になったほどでした。


このように中国で放送されている作品に出演し、中国のファンを大切にする活動を続けているからこその人気といえるでしょう。

スポンサードリンク

その2:国際的なイメージがあるから

古川雄輝

出典:http://tr.twipple.jp/detail_news/5c/a92da.html

7歳からカナダで8年間過ごし、その後高校時代はアメリカのニューヨークへ単身で移り住んだ古川雄輝。もちろん英語も堪能であるだけでなく、慶應義塾大学卒業ということから学力の高さも伺えます。


中国の女性から見て古川雄輝は日本の一般的なスターより「国際的である」との評価。中国のポータルサイト・鳳凰網は次のように伝えています。

Comment

「温和で国際的なイメージ。日本の伝統的な男性スターと異なり、どこにも属さない無国籍感がある。」(出典:アメーバニュース)


日本と中国は歴史的、政治的な面で問題を抱えていますが、古川雄輝は”日本だけのイメージが少ない”から人気が出ている、と言えるのかもしれません。

その3:才色兼備だから

古川雄輝

出典:http://laughy.jp/1404700793573156003

長身で小顔、色白でスマートな細身体型である古川雄輝。見た目はさることながら、ガツガツしたイメージがない穏やかで知性を感じる話し方、繊細そうな表情など、全てが人気の理由。


日本では多少顔やスタイルが整っていなくても、「かわいい」など個性として受け入れられることも多いですが、中国では整った顔だけでなく、身長の高さやスタイルの良さ、知性的な印象なども人気の要因となります。


古川雄輝は中国の女性にとっては”憧れ”となるほどのスタイル、容姿、そして知性を感じることができたことが人気の理由といえるでしょう。


2015年は映画『脳内ポイズンベリー』で出演するなど、日本でも徐々に活躍の場を広げてきています。海外で人気が出てその後日本でも話題になった異色のロックバンド「BABY METAL」のように、古川雄輝も中国での人気が始まりで、日本でも人気が爆発するという流れになる可能性は高いでしょう。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

古川雄輝の性格を物語る発言と行動からみた3つのポイント

映画『脳内ポイズンベリー』の感想が面白いと絶賛される3つの理由とは?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ