『東京都北区赤羽』ドラマになった街の住みやすさと人気の理由5選

山田孝之の東京都北区赤羽

出典:cinemacafe

東京23区の北側に位置し荒川を挟んで埼玉県と隣接している赤羽。かつては歓楽街として発展していましたが、街の再開発が進みかつての猥雑な雰囲気が一掃された結果、東京都内で「住んでみてよかった街ランキング」の3位に選ばれるほど住みやすくて人気の街になりました。また、清野とおるが原作のマンガ『東京都北区赤羽』の舞台であり、マンガが映像化された2015年1月スタートのドキュメンタリードラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』の舞台でもあります。そこで今回は赤羽の住みやすさと人気を物語る5つの理由と最後に『山田孝之の東京都北区赤羽』のロケ地を紹介していきます。

スポンサードリンク

赤羽の住みやすさと人気の理由5選

東京都出身で現在は神奈川県在住の筆者は赤羽には何度も行ったことがあり、この街の雰囲気がすばらしいと感じています。また赤羽に実際に住んでいる知人の感想やインターネット上の声をもとに「住みやすさと人気の理由5選」を書いています。

その1:抜群の交通アクセス

東京の「北の玄関口」として栄えた赤羽は交通アクセスが抜群。JR京浜東北線、埼京線、湘南新宿ライン、宇都宮線、高崎線が交わる「赤羽駅」は池袋・新宿・渋谷方面、上野・東京方面、大宮方面に乗り換えなしの30分以内で到着。また、湘南新宿ラインを使えば横浜駅にも乗り換えなしで行くことも。また、赤羽駅から少し離れた「赤羽岩淵駅」は地下鉄南北線、埼玉高速鉄道が走っています。山手線の外にある街としては屈指の交通アクセスを誇ります。

赤羽

出典:http://www.cigr.co.jp/bkc/000382/access.html

その2:ショッピング施設が充実

赤羽はファミリーや一人暮らしとして住むには十分すぎるほどのショッピング施設が充実しています。駅中のエキュート、西口にはアピレ、ビビオ、イトーヨーカドー、東口には西友、ダイエー、イトーヨーカドー。また東口にある「LALAガーデン」と呼ばれるアーケードに囲まれた商店街は賑わっており飲食店、美容院、雑貨屋、八百屋、魚屋など何でも揃っています。食品や生活雑貨など生活をする上で必要な物はすべて揃うと言っていいでしょう。有名デパートや大型電気店がないのが唯一の欠点と言えますが、便利な交通アクセスを活かしデパートや大型電気店で買い物をしたい場合は電車で10分以内で到着する池袋まで出れば問題ありません。


赤羽駅東口の広場。たくさんのベンチもあり人々の憩いの場になっています。

赤羽 東口

赤羽駅西口から出てすぐに見えるアピレとイトーヨーカドー。

赤羽 西口

多くの商店や飲食店が軒を連ねる「LALAガーデン」。毎日多くの買い物客で賑わっています。

赤羽 商店街

LALAガーデンの中にあるダイエー。

赤羽 ダイエー

その3:古き良き下町風情が残る街

再開発によりかつての猥雑な歓楽街は姿を消しましたが、昔ながらの古き良き下町風情を残していることが赤羽の最大の魅力といえます。東口の商店街「LALAガーデン」や「志茂すずらん通り商店街」、「志茂平和通り商店街」には昔ながらの商店が数多くあり、活気と笑顔と人情味があふれる下町の人々と触れ合うことができるでしょう。実際にこうした商店街を歩いていると江戸っ子の”べらんめぇ調”の言葉で話している人を多く見かけたりします。「昔ながらの商店街や風情を残しながら再開発で現代的なスマートさを取り入れている街」の代表格と言えるのではないでしょうか。


「LALAガーデン」にある八百屋「みのりや」さん。色とりどりのフルーツがキレイです。

赤羽 商店街

「LALAガーデン」の中にある魚屋さん。多くの買い物客で賑わっています。

赤羽 商店街

「LALAガーデン」の中にある今では珍しくなった”昭和の薫り”漂うレコードショップ。

赤羽 商店街

同じく「LALAガーデン」にある「激安本舗」さん。レジには長蛇の列ができています。

赤羽 商店街

「志茂すずらん通り商店街」にある和菓子屋さん。陽気なおばあちゃんが営むお店です。

赤羽 商店街

イオンなどの超大型ショッピングモールにより観光地を除く地方は活気ある商店街が消滅しつつある昨今、人口密度が高く超大型ショッピングモールなどを作る場所のない東京だからこそ生き残った”昔ながらの活気ある商店街”を堪能できる街です。

その4:飲食店が充実している

赤羽はお洒落なイタリアンレストランから路上でビールケースをひっくり返して飲む激安大衆居酒屋まで幅広いジャンルの飲食店が数多く存在します。とくに東口にある「一番街」は美味しくて安いコストパフォーマンスに優れた居酒屋がたくさんあるためグルメな女性からお酒好きのサラリーマンまで満足すること間違いなし。


居酒屋が多くの軒を連ねる「一番街」の入り口。赤羽駅東口を出てすぐにあります。

赤羽 一番街

「一番街」は夕方5時頃にもかかわらず多くの人で賑わっています。

赤羽 一番街

「一番街」で大人気なのは昭和25年創業うなぎの「まるます家」さん。夕方5時には店の外に行列ができていました。

赤羽 一番街 まるます家

店頭で魚を焼いているお店も。

赤羽 一番街

赤羽の人気ラーメン店「麺処 夏海」さん。赤羽は美味しいラーメン屋が多いことでも有名です。

赤羽 ラーメン

東京ではすっかり見かけることが少なくなった路上でボール遊びをする子どもたち。下町ならではの”おおらかさ”が素敵です。

赤羽 住宅街

その5:自然が豊か

赤羽の北側には荒川が流れています。自然豊かな荒川の河川敷では四季折々の自然が楽しめるだけでなく、休日にはランニングやサイクリング、スポーツ、バーベキューなどを楽し人も多くいます。また、大小含めた数多くの公園があるため子どもも安心して遊ぶことができます。


荒川の河川敷。春には満開の桜が美しく花見をする人もたくさんいます。

赤羽 荒川

出典:http://tanokaga.blog112.fc2.com/blog-entry-76.html

赤羽の良くないところ

良いところもあれば悪いところもあるのが世の常。また、住む人の目的や求めるものによって良いと感じるか、悪いと感じるかも千差万別です。ここでは一般的に言われている”赤羽の良くないところ”と見解を上げていきます。

その1:坂が多い

赤羽 稲付城跡

赤羽の西側は坂が多いことで知られています。筆者も実際に行った際には急な坂道に驚きました。そのため、お年寄りが赤羽駅の西側に住むのは少し厳しいと言えるでしょう。一方、赤羽の東側は割と平坦な土地が続いているため東側に住めば快適です。西側の坂道は利便性では厳しい面もありますが、高台になっているため坂道を登れば眺めの良い景色を楽しむことができます。坂道のある街の風情を楽しみたい方は西側に住むことをおすすめします。

その2:治安が悪い

かつては歓楽街として栄えたため治安が悪い時期がありました。そのため”治安が悪い”というイメージが今も残っています。しかし街の再開発により歓楽街はほぼ消滅したことで治安はかなり改善された結果、「人口あたりの犯罪発生率1.11%」と東京都内では比較的低い水準。区市別犯罪発生件数で言えば赤羽のある北区は東京23区内で下の方に入ります。

その3:デパートと家電量販店がない

赤羽にデパートと大型の家電量販店がないのは事実です。そのため、自分が住んでいる街で生活雑貨以外も含めたすべてをまかないたいと考える方にとっては不向きと言えるでしょう。それより生活スペースでは食品、生活雑貨、飲食店の充実さを求め、本格的なショッピングは大きな繁華街に出かけるという”生活する街とショッピングする街を分けたい”と考えている方にとっては最適な街です。

スポンサードリンク

『山田孝之の東京都北区赤羽』のロケ地となった場所

最後に2015年1月スタートのドキュメンタリードラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』の撮影で使われた場所をいくつか紹介します。

山田孝之が住んでいたマンション

区立稲付公園の裏にあるマンション「パークハウス」に山田孝之が住んでいました。ドラマで見た通りかなり老朽化が進んだマンションです。

山田孝之の東京都北区赤羽 マンション

しかし坂を登った高台にあるためベランダからの眺めは開放的です。

山田孝之の東京都北区赤羽

マンションの真ん前にある区立稲付公園。ひっそりと静まり返っており鳥の鳴き声が哀愁を漂わせます。

区立稲付公園

第1話で待ち合わせをした喫茶店

第一話でマネージャーと山田孝之が待ち合わせをした「昔ながらの喫茶店友路有(トゥモロー)」。赤羽駅西口を出てすぐ右側にあります。「ミスド」の上にありますがお店は繁盛しています。

山田孝之の東京都北区赤羽 喫茶店

第8話で山田孝之と綾野剛が行ったマネキンがある会社

第8話で登場した㈱YNACのマネキン”RYOちゃん”。赤羽駅の東口から一番街を抜けた先にある場所で確かな存在感を放っていました。

山田孝之の東京都北区赤羽 マネキン

撮影当時は夏服でしたが今は冬服に。㈱YNACの社長と社員による”マネキンRYOちゃんへの愛”が感じられる作品です。

山田孝之の東京都北区赤羽 マネキン

 

いかがでしたでしょうか。赤羽は抜群の交通アクセスとショッピングが充実した”利便性”と活気ある商店街や人情味あふれる下町の人々が暮らす”古き良き街並み”を併せ持っていることが最大の魅力といえるのではないでしょうか。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

山田孝之主演の異色ドラマ『REPLAY&DESTROY』のキャストとあらすじ

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ