浅間山、箱根山、御嶽山の噴火、富士山の周辺で何が起こってる?

浅間山

出典:mechibonn

長野県の軽井沢付近にある浅間山。5月22日に気象庁が火山性の自身が増加しているとの発表がありました。6月11日には噴火する可能性が高まったとして、噴火警戒レベルを1から2に引き上げています。

2014年の御嶽山の噴火、2015年5月上旬から警戒レベルが2に引き上げられた箱根山、今回の浅間山、そして噴火が懸念されている富士山。

かつて富士火山帯と呼ばれていたこのエリアで、相次いで噴火や噴火の前兆ともとれる火山活動が活発化しています。そこで今回は浅間山や箱根山、御嶽山など富士山の周辺での火山活動について見ていきます。

スポンサードリンク

世界でも有数の活火山として知られる浅間山

浅間山

出典:http://www.eri.u-tokyo.ac.jp/koho/asama/asama_view.html

数十万年前から活発な火山活動を繰り返している浅間山。気象庁は「100年活動または1万年活動度が特に高い活火山」としてランクAの活火山に指定されています。

浅間山以外のランクAは過去にも噴火を繰り返している桜島、阿蘇山、雲仙岳、三宅島、伊豆大島、有珠山など危険度の高い13の山が指定されていました。

浅間山の噴火の歴史

浅間山

出典:http://www.jpn-shuppan.co.jp/books/book1_sample2.html

十数年前から大小含めて何度も噴火してきた浅間山。直近の大規模な噴火は次の3回であると言われています。

 

  • 1108年:”天仁大規模噴火”と言われ、30億トンもの噴出物を伴った。現在の群馬県一体に噴出物が降り積もり、田畑に回目的な被害をもたらした、と『中右記』にも記録されるほど
  • 1128年:大規模なマグマ噴火が発生
  • 1783年:”天明噴火”と呼ばれ、火噴流や火山灰で群馬県の嬬恋村や長野県の一部を壊滅させたほどの大被害

それ以外でも小規模な噴火を繰り返しており、1983年の小規模噴火では、福島県の太平洋側にも降灰を観測。一番直近の噴火は2009年に発生し、関東平野の広い範囲への降灰が記録されています。

スポンサードリンク

現在でも火口周辺は立ち入りが禁止されている

浅間山ハザードマップ

出典:http://www.town.miyota.nagano.jp/anshin_anzen_machidukuri/bousai/1307584815_6715.html

浅間山は噴火警戒レベルが1になった現在でも、火口から4キロメートル以内の立ち入りが禁止されています。

上の図にある浅間山のハザードマップにある通り、噴火警戒レベルに応じて規制が掛けられるようになっています。

浅間山と富士山の噴火を警戒する声は以前からあった

東京大学名誉教授・村井俊治氏

出典:http://tsunebo.com/murai-shunji

2014年に噴火して大規模な被害をもたらした御嶽山。この時から浅間山、富士山の噴火の可能性を指摘する声もありました。

地震の予測的中率が高いことで有名な東京大学名誉教授・村井俊治氏も浅間山、富士山の連動噴火のカウントダウンが始まった、と警戒を呼びかけていました。

浅間山、箱根山、富士山も含めた危険視されているフォッサマグナ

フォッサマグナ

出典:http://matome.naver.jp/odai/2142535960958711301/2142709074999928003

噴火警戒レベルが2に引き上げられた箱根山、そして富士山と浅間山。これらは「フォッサマグナ」と呼ばれています。

「フォッサマグナ」とはラテン語で「大きな割れ目」を意味しており、日本列島を縦断する大断層です。御嶽山はフォッサマグナの東端に位置しているため、通常はフォッサマグナに含めていませんが、東日本大震災以降、活動期に入ったと言われる「東日本火山帯」の一つであると言われています。

警戒レベル1からレベル2へ引き上げられた…

10年に一度くらいのペースで噴火している浅間山。5月までは警戒レベル1のままでしたが、6月11日にレベル2へ引き上げられました。これは箱根山と同じように警戒レベルであると言えます。


直近の小規模噴火では大きな被害はありませんでしたが、それは東日本大震災以前のもの。大規模な地震と大規模噴火は関連性があると言われているため、次の浅間山の噴火が大規模なものになる可能性もゼロではありません。


いずれにせよ今後の動きを注意深く観察し、事前の備えをしておくことが必要であると考えます。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

浅間山噴火による軽井沢の被害や影響範囲は?過去の歴史から検証

浅間山や箱根山、富士山の噴火に備えておくべき物や防災グッズ15選

ついに活動期に入ったか?浅間山、箱根山、富士山など危険視されている東日本火山帯

箱根山が噴火したら地震も連動する最悪のシナリオ..その時東京は?

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ