武蔵小杉..住みやすさ抜群で住みたい街の人気急上昇!その理由とは?

東京都から多摩川を超えてすぐの神奈川県川崎市にある武蔵小杉。近年街の再開発が進み急速に発展している街の代表格。毎年各社が発表する「住んでみたいランキング」でも武蔵小杉が急上昇し、関東で10位以内に入る大躍進をみせています。

武蔵小杉

出典:ログ速

実際、武蔵小杉はここ数年の間に多くの高層タワーマンションが立ち並び、それに合わせてショッピングモールも続々とオープン。数々のグルメスポットができて便利なだけでなく、適度に自然も多いため住みやすく、実際に「住んでみてよかった」と思う方も数多くいると聞きます。


そこで今回は武蔵小杉がなぜここまで人気が出るようになったのか、その理由や魅力を見ていきたいと思います。ちなみに筆者も現在は武蔵小杉在住のため、実際に住んでみた感想も含めてご紹介していきます。

スポンサードリンク

街が発展するきっかけは2010年のJR横須賀線「武蔵小杉駅」開業

武蔵小杉はもともと工場地帯でしたが、工場閉鎖後は住宅街として発展。JR南武線と東急線(東横線・目黒線)の乗り換え駅として、渋谷・横浜・そして川崎にも乗り換えなしで行ける交通アクセスが良い駅としてだけ知られていました。

 

しかし、2010年にJR横須賀線が開通するうようになり、東京駅や品川駅へも乗り換えなしで行けるようになると人気が急上昇。街が発展し人口も急激に増えていくようになりました。

武蔵小杉

出典:ちょっとだけ途中下車

武蔵小杉が住みやすくて人気のある理由

武蔵小杉が住みたい街ランキングで急上昇している理由を5つあげていきます。

スポンサードリンク

魅力その1:抜群の交通アクセス

これが一番の魅力です。武蔵小杉はJR南武線、横須賀線、湘南新宿ライン、東急東横線、目黒線が交わっています。品川・東京方面、渋谷・新宿・池袋方面、目黒・白金方面、横浜方面、川崎方面、立川方面には乗り換えなしで行くことができます。

武蔵小杉

出典:Pet ADPARK

例えば特急を使えば渋谷駅まで15分程度、横浜駅へも15分程度、品川駅へは10分、東京駅へは20分程度で行くことができるんですね。

 

また、成田エクスプレスが通っていますので、成田空港へもダイレクトに行くことが可能。ちなみに羽田空港へは武蔵小杉駅から直通のバスが走っているなど、ビジネス、ショッピング、旅行など何をするにしても最高の立地と交通アクセスが整っています。

武蔵小杉,横須賀線

出典:HanHaruFun’sBLOG

さらに近年は地下鉄各線との相互乗り入れが進んだため、東急東横線から地下鉄副都心線、さらに西武池袋線や東武東上線の駅まで乗り換えなしで行けるようになりました。例えば、武蔵小杉から埼玉県の川越まで乗り換えなしで行くことも。

魅力その2:充実するショッピング&グルメスポット

数多くのタワーマンションが建設されて人口も増えるのに合わせて、ショッピングモールが続々とオープン。日用品、ブランドなどのショッピングはもちろんのこと、レストランなどの飲食店も数多く進出してきたため、美味しいグルメも楽しめるようになりました。

 

武蔵小杉東急スクエア

2013年3月にオープンした「武蔵小杉東急スクエア」。東急線武蔵小杉駅に直結しているため数多くの人が訪れます。食料品、生活雑貨、衣料、レストランだけでなく、市立図書館や学童保育施設など生活支援の施設も充実しています。

武蔵小杉東急スクエア

出典:フォト蔵

ららテラス

2014年4月にオープンした「ららテラス」。コンパクトな「ららぽーと」と言っていいでしょう。フランスの高級コスメ「ロクシタン」などが出店。もちろん東急武蔵小杉駅直結です。

ららテラス

出典:武蔵小杉エリアガイド

グランツリー武蔵小杉

2014年11月にオープンした「グランツリー武蔵小杉」。数多くのブランドが出店しているだけでなく、屋上公園や店舗内通路のベンチ、充実したベビールームや子ども向けの施設など、子どもを持つ主婦やファミリーにとって心地よく過ごせるように設計されています。

グランツリー武蔵小杉

こちらは「グランツリー武蔵小杉」の屋上公園です。

グランツリー武蔵小杉

イトーヨーカドー

再開発前からあったイトーヨーカドーも東急線武蔵小杉駅を出てすぐにあります。ちょっとした買い物ならばここで事足りるでしょう。

イトーヨーカドー武蔵小杉

出典:タウンアドレス武蔵小杉

魅力その3:落ち着いて暮らせる住宅街

駅前はショッピングモールが数多くオープンしましたが、住宅街であるという基本は失われていないため、都心などの喧騒はありません。

 

また、駅前を離れると住宅街が続いているため、便利な割には落ちつていて暮らせる街です。

武蔵小杉

出典:マンションライブラリー

スーパー、コンビニ、スポーツジム、飲食店なども数多くあるため、生活するのに不便を感じません。

魅力その4:適度に自然がある

武蔵小杉から少し北側へ行けば、自然豊かな多摩川が流れています。春夏秋冬の自然があるだけでなく、休日は河川敷でウォーキングやランニング、サイクリングをする人や、さらにバーベキュー、釣りなどを楽しむ人もいます。

武蔵小杉&多摩川河川敷

出典:921Log

また多摩川の近くには「等々力緑地」があるため自然が豊富です。敷地内にある「等々力陸上競技場」の中にはサッカー場、野球場、テニスコート、体育館などスポーツ施設も充実しています。

等々力緑地

出典:武蔵小杉ブログ

また、同じく敷地内にある「とどろきアリナーナ」ではコンサートが開催されたりします。さらに「等々力陸上競技場」はJリーグの川崎フロンターレのホームグランドであるため、Jリーグの試合も観戦することができます。

 

ただし、Jリーグの試合やコンサートがあるときは、人が混み合うことがやや難点と言えるかもしれません。

等々力陸上競技場

出典:NAVITIME

魅力その5:坂が少ない

意外と見落としがちなのがこちらです。川崎市の武蔵小杉周辺エリア(川崎市中原区)は坂が少ない平坦な街。そのため徒歩や自転車の移動も苦にならなず、子どもからお年寄りまで快適に過ごすことができます。

武蔵小杉

出典:Yahooブログ

逆に横浜市は中心の横浜駅、みなとみらい駅などの湾岸部周辺以外は山が多く坂道も多いため、街のブランドや知名度に比べると横浜市は住みづらいと言えるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。今回は武蔵小杉に実際に住んでいる筆者の感想も含め、武蔵小杉の魅力と人気の理由をお伝えしました。東京都心で働くことになり都心近郊で便利な街をお探しの方は、武蔵小杉を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ただし、人気急上昇にともない地価が上昇していますので、周辺地域に比べると家賃が高い点には注意が必要です。

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

【花見スポット】武蔵小杉で人気のおすすめ&穴場のまとめ6選

武蔵小杉駅で人気のおすすめスイーツショップ5選

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ