【ホワイトデー2016】武蔵小杉駅で人気のおすすめスイーツ5選

武蔵小杉駅

バレンタインデーのお返しをするホワイトデー。今ではすっかり当たり前となりましたが、1970年代頃から日本のお菓子業界が販促のために始めたもので、その後韓国や台湾、中国などにも定着しましたが欧米ではホワイトデーという習慣はありません。


日本発のステキなイベントと言えるのではないでしょうか。今回は2015年のホワイトデーの情報をもとに2016年に武蔵小杉駅で本当に人気がありそうなおすすめのスイーツが売っているショップを紹介します。

スポンサードリンク

その1:SUSUCRIER(シュシュクリエ)

SUSUCRIER(シュシュクリエ)

三軒茶屋に本店がある人気スイーツ店「Patisserie La Famille(パティスリーラファミーユ)」の新ブランドとして2014年12月にグランツリー武蔵小杉にオープンした「SUSUCRIE(シュシュクリエ)」。焼き菓子、マカロン、ショコラなどが大人気の同店はグランツリー武蔵小杉1階に出店しています。

 

「自分にご褒美です(笑)。 グランツリー武蔵小杉の『PATISSERIE SUSUCRIER』で見付けた、メリメロチョコ。 あまりに綺麗で、食べるの勿体無い。」

「これはSUSUCRIERってところのチョコです( *`艸´)おいしい(*^_^*)」

 

ホワイトデーに最適なショコラティエの4つ入り。4つで¥1,080で少々値段は張りますがその濃厚な味わいにきっと満足するはず。

SUSUCRIER(シュシュクリエ)

その2:Atelier de l’eclair(アトリエ・ド・エクレール)

Atelier de l'eclair(アトリエ・ド・エクレール)

セレブ御用達の白金にある有名パティシエショップ「Atelier de Reve(アトリエ・ド・リーブ)」のエクレア専門店としてグランツリー武蔵小杉1階にオープンしました。エクレアだけでなく、ミルクレープ発祥の店となった同店の姉妹店「西麻布ドゥリエール」のミルクレープ(¥500~)も大人気。

Atelier de l'eclair(アトリエ・ド・エクレール)

「ミルクレープ…。クリームは甘さ控えめ。クレープ自体が市販のミルクレープより薄いので口に入れると、ほどけてとろけていきます♪」

「見た目がキレイなので、手土産にもいいかもしれませんね!」

 

ホワイトデー特設コーナーでは焼き菓子セットやラスク(¥463)がおすすめ。

Atelier de l'eclair(アトリエ・ド・エクレール)

グランツリー武蔵小杉の同店ではエクレアだけでなく「Atelier de Reve(アトリエ・ド・リーブ)」、「西麻布ドゥリエール」のスイーツも購入できるのがうれしいところ。

スポンサードリンク

その3:BuBu de mere(ブブデメレ)

BuBu de mere(ブブデメレ)

「mere」はフランス語で「お母さん」という意味。チーズケーキやマカロン、その場で焼き上げるワッフルなど”お母さんの味”を楽しめるお菓子工房がグランツリー武蔵小杉の1階に出店。子猫Bubuもかわいらしいデザインです。

 

「チーズケーキ_プレーンは、そんなにチーズの風味は強くないです。ご馳走様でした。おいしかったです。」

「甘さ控えめで、大人っぽい味ですね。」

 

ワッフルケーキも美味でおすすめ。

BuBu de mere(ブブデメレ)

その4:Compartes chocolatier(コンパーテスショコラティエ)

Compartes chocolatier(コンパーテスショコラティエ)

アメリカのロサンゼルス発祥でフランク・シナトラ、ウィンストン・チャーチル、マリリン・モンローなど1950年代からセレブたちの間で愛されてきた「Compartes chocolatier(コンパーテスショコラティエ)」。

 

現在ではゴールデングローブ賞、アカデミー賞、グラデミー賞に起用されるなどハリウッドスターの御用達でもあります。同店は武蔵小杉東急スクエア2階に出店。

 

「コンパーテスのフルーツミックスほんとダイスキ」

「『Compartes chocolatier』のオレンジェ?他にもキウイ、パイン、ストロベリー…色んな種類が入ったドライフルーツチョコが美味しいお店(●´ω`●) 」

 

セミドライフルーツにチョコレートをディップしたラブフルーツミックスは絶品(¥540~)。

Compartes chocolatier(コンパーテスショコラティエ)

一番人気のオリジナルトリュフ(3個入り¥1,080~)とホワイトデー限定商品もあり。

Compartes chocolatier(コンパーテスショコラティエ)

その5:京菓子處 鼓月(こげつ)

京菓子處 鼓月(こげつ)

和菓子の本場・京都に本店がある和菓子の名店「京菓子處 鼓月(こげつ)」。終戦後に京都で開業した同社は老舗のお菓子店がひしめく京都の中で、伝統にもとづくお菓子作りをしながらも既成概念を打ち破るさまざまなアイデアを出していったことで大きく成長しました。

 

ららテラス武蔵小杉の1階に出店。ご年配の方向けとしておすすめです。

 

「鼓月の千寿せんべいは本当に美味い」

「あーーー、鼓月の黒柿、美味しかった」

 

定番だがもっとも人気があり評価が高いのは千寿せんべい。

京菓子處 鼓月(こげつ)

ホワイトデー限定商品のチョコレートをコーティングしたちょこ饅頭「よそへ文」(6個入りで¥1,728)もおすすめ。

京菓子處 鼓月(こげつ)

いかがでしたでしょうか。街の再開発が進みさまざまな商業施設ができている注目の街・武蔵小杉。オシャレなホワイトデーギフトもそろっていますね。

 

<この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます>

【ホワイトデー2016】横浜駅で人気のおすすめスイーツ5選

【ホワイトデー2016】渋谷駅で人気のおすすめスイーツ5選

【ホワイトデー2016】立川駅で人気のおすすめスイーツ4選

【ホワイトデー2016】東京駅で人気のおすすめスイーツ5選

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ